セーリング!

R0015808

シリコンバレー滞在8日目。日曜日。

同僚(Dan)がセーリングに連れてってくれた。僕にとっては人生初のセーリング。楽しんだ。↓な感じで。

朝10時、滞在ホテル(in Milpitas)までDanが迎えに来てくれて、880号線を北へ30分ちょっと走ってOaklandのベイへ。

Danが4人の友達とシェアしているヨット(ボートって呼んだようがいいのかも)は、結構古いらしく、外装・内装ともにかなり味が出ている。かといって、ボロイというわけではないので普通にエンジンも動くしセーリングもできる。

Oaklandのベイから北西へ向かう。10分ほどエンジンで進み、風が出てきた辺りからマストをあげてセーリングに切り替える。Danと僕の二人だけだったので、Danがマストをあげている間、僕が舵を切ることに。ヨットの進行方向をなかなか固定することができず苦労したけど、徐々に慣れていって、風を掴んだあとはそのまま快適にセーリングすることができた。海上は結構風が強くて、その風を掴んで意外と速く進むので、爽快だった。

エンジェルアイランドを左手に見て、その先のタイバーアンフェリーターミナルの辺りに停泊。そこにあるSam’s Anchor Cafeでビールを飲みながらランチを食べる。1時間ほど、まったりと。

そして、Oaklandへ引き返す。折り返しはエンジェルアイランドを左手に、サンフランシスコの街並みを右手に見ながら、ひた進む。往路よりも風が強く波も高かったので、思いっきりヨットが傾くシーンがあったりしてなかなかエキサイティングだった。強風に運ばれて、往路よりも速いスピードでぐんぐん進む。爽快爽快。

往路は約2時間半かかったのだけど、復路は2時間弱で着いてしまった。ボートを停泊するときには、僕が先にボートから降りてボートを引っ張ったり押さえたり、というようなことをする必要があるので、それがまた楽しかった。停泊後テキパキとボートにカバーをかけたりする後片付けをして、ボート上でビールをもう一杯。

人生初のセーリングは、こんな感じでかなり楽しかった。ただボートに乗っているだけではなくて、舵とりをしたり、マストの上げ下げや向きの調整を手伝ったり、停泊や出発でもボートを押したり、と、色々とすることが出来て、それがまた楽しかった。

僕の人生のなかでセーリングを体験するとは思ってもいなかったので、今回の旅で思いがけず体験することが出来て興奮、そして、Danに感謝である。

そんなわけで、昨日といい今日といい、なかなか充実した週末を過ごすことができた。これから、ゆっくりシャワー浴びて、龍馬伝見て、読書して、そんでもって留守番中の嫁さんとペット達とSkype Videoで話してから、寝ることにする。

1 thought on “セーリング!

  1. Pingback: ロサンゼルスへGo

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.