RICHO GX200がほしくなってきた

RICOH デジタルカメラ GX200 ボディ GX200

いや、特に昨年買ったD80(参照)に不満があるわけでもなく、むしろ一眼レフで写真を撮るのが益々楽しくなっている今日この頃なんだけど(特に単焦点レンズでの撮影(参照)は至福のひととき)、欲しくなってしまったのだよ、RICHO GX200。GX100の頃から気になっていたのだけど、この間、GX200をビックカメラで触ってしまったら、もうたまらなくなってしまった。GR DIGITALも捨てがたいけど、やっぱりGX200が欲しい。

GX200が欲しくなった理由は色々あって、その機能自体に惚れたってのももちろんあるけど(特に単焦点レンズ好きには嬉しいステップズーム機能)、それよりも、もっと気軽に日常的にスナップ写真を撮りたいなって思い始めたのが一番の理由かなと。犬を飼い始めてから、撮る写真が犬の写真ばっかりになって、それがD80を購入したことでさらに加速してしまって、元々好きだったスナップ写真を全然撮らなくなってしまった(出張や旅行行ったときは撮るけど)。それに気づいているなら、D80でスナップ写真撮ったらいいじゃん、って話になるんだけど、いかんせん一眼レフを持って出社するわけにもいかず、普段の日常のなかからちょっとズラした世界をスナップするのが好きな僕としては、やっぱりコンパクトデジカメをいつも鞄に忍ばせておきたい、って思うようになったというわけだ(携帯についてあるカメラは、どうしても好きになれないので端から対象外)。

FUJIFILM FinePix F10 デジタルカメラ

んで、コンパクトデジカメがいいなら、以前に買って愛用していたFUJIFILM FinePix F10をまた引っ張り出してきたらいいじゃんか、って話にもなるんだけど、ここがまた厄介な話で、一眼レフの画質に慣れてしまうと、コンパクトデジカメにもある程度の画質を求めるようになってしまうんだ、これが。それにRAWで撮りたいし。

RICHOの高級コンパクトカメラは、銀塩時代にGR-1を使っていたこともあって、その質の高さは体感していたこともあり、高級コンパクトデジタルカメラ、って考えると真っ先にGR DIGITALが浮かぶんだけど、そこに割り入ってきたGX200に心を奪われてしまったのだ。

と、まあ長々と書いたけど、とにかく欲しい、GX200。多分、買う。近々、買う。

あ、あと蛇足だけど、この間ビックカメラでGX200を触ったときに、VF(液晶ビューファインダー)を覗いてみた。角度も変更できてなかなか面白いのだけど、何だか井戸の中を覗いているみたいで、D80の超クリアなファインダーに慣れてる身としては、かなり物足りない、というか使えない。ので、GX200を買うとしたら、VFはいらない、かな。

1 thought on “RICHO GX200がほしくなってきた

  1. Pingback: RICHO GX200を買った at hey hey heydays*

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.