Duo 3.0

DUO 3.0

年に1度か2度、自分の英語レベルを測るモノサシとしてTOEICを受けている。今年は6月に受けた。1年前に受けたときは初の800点越えで820点だったが、今回を去年を少し上まり、845点。いつものことだが、TOEICの「点を取るための」勉強をしないで受けてこの点数というのは、悪くないのではと思う。

TOEICの結果だけ見ると、英語が結構出来る部類に入るのだろう。だが、僕の場合、仕事のなかで自然と英語を覚えてきていて、実際に仕事で英語を使ってはいるのだが、文法や発音の基礎がなってなく、何よりボキャブラリーが少ない。文章のなかで重要となる単語以外は、多少分からない単語が存在していたとしても、それらを飛ばして読んでも文章の大意をつかむことだできるのだが、その「重要となる単語」を知らないことが非常に多い。英語の基礎力がないままに、現場で必要に迫られて鍛えられてきた「サバイバル英語」の限界がこの辺りなんだろうなと思う。

というわけで、その限界を超えるために、英語の基礎力をがっちりと構築しよう、と思い立ったのである。そして、何はともあれボキャブラリーをもっと増やしていこう、と手に取ったのが本書。内容は、以下の通り。

現代英語の重要単語1600+熟語1000を重複なしで560本の基本例文に凝縮。標準レベルの単語集+熟語集1 冊分の熟語が完全にマスターできます。
Amazon.co.jp: Duo 3.0: 本: 鈴木 陽一

本著には、別売りの『DUO 3.0 CD復習用 (3)』というCDもある。Amazonのレビューや、その他の英語学習サイトを見ると、この復習用CDを用いることで、さらに本書の効果があがるという意見が多い。確かに、このCDを繰り返し毎日聞いているだけでも、かなりの効果が期待できそうだ。

ひとつの教材のみを繰り返し繰り返しやる、というのが、英語に限らず僕の学習スタイルには向いているようだ。これで、壁を越えていくことにする。

1 thought on “Duo 3.0

  1. Pingback: TOEICスコア900点超えて、兜の緒を締め直す

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.