かすみがうらマラソン2015を、制限時間ギリギリで完走した

Untitled

いやほんと、ギリギリ。制限時間が6時間で、ゴールしたのが5時間58分台だからね、やばかった。

» かすみがうらマラソン 兼 国際盲人マラソンかすみがうら大会ホームページ
https://www.kasumigaura-marathon.jp

3年ほど前にフルマラソンを走ったとき(参照)は、準備不足に加えて後半に足を痛めたりもしつつ約4時間半でゴールしたから、今回のかすみがうらマラソンはかなりゆっくり走っても、制限時間の6時間以内では、余裕で完走できるだろう、なんて思ってたんだけど、甘かった。甘すぎた。

そもそも、今回もまた準備・練習不足、そして、まだ練習では12km程度の距離までしか走っていないビブラムファイブフィンガーズでフルを走る、という状態だったので、記録は気にせずノンビリと、マイペースで楽しみながら走ろう、と決めてはいた。

Untitled

が、それに加えてここ1週間ほど風邪を引いてしまい、体力が落ちていて、まだ少し咳が出ているようなコンディションで走ったので、思っていた以上に身体が前に進まず。練習不足 + (恐らく)ビブラムファイブフィンガーズの影響で、割と序盤で左膝の外側が痛くなってきてしまい、早々に歩き始めた。

Untitled

痛みが落ち着いたら走り、また痛んできたら歩く、というのを繰り返しながら、何とか30km過ぎまでノンビリと前に進み、さああと10kmちょっと、ってところまできて、ふと冷静に計算してみると、このままのペースでは制限時間の6時間内に完走できないじゃないか!ってことに気づいた。

Untitled

ノンビリマイペースで走ろうと思っていたとはいえ、制限時間内に完走できないのは、嫌だな、と今さらながら気合が入って、そこからほとんど歩かず、痛みにも耐えつつ、少しペースを上げて最後まで必死で走って、何とか制限時間内にギリギリゴール。

最後の5kmは結構無理してしまったので、ゴールした後、身体中が痛い痛い。特に両膝外側と、両足の甲がやばい。足の甲は、ビブラムファイブフィンガーズでフルマラソンを走ったことで、痛くて歩けないほどの痛みではないにしても、かなり疲れが溜まっている感じ。これは、治るのに数日はかかりそうな気配。

まあ、何はともあれ、制限時間内に完走できてよかった。ここ1, 2年は、運動といえばゲーム中ひたすら短距離ダッシュを繰り返すフットサルばかりで、長距離を走れてなかったので、そんななかで、しかもビブラムファイブフィンガーズでいきなりフルマラソンはさすがに無理かも、と思いつつ走ったので。かなりきつかったけど、やっぱり完走した後の達成感は気持ちいい。年に一度は、フルマラソンを走ってもいいかも、なんて思ったりもしたのだった。

Untitled

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

One thought on “かすみがうらマラソン2015を、制限時間ギリギリで完走した

  1. Pingback: 予約注文していたApple Watchが出荷された。 | hey hey heydays*

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *