VFFを履いて5Km走ってみた感想を書いておく

今日はいい天気

Vibram FiveFingersを買ってから約1週間。朝犬散歩で馴らしてきて大分馴染んできたので、今日初のランをしてみた。

距離は、少し控えめで5Km。それでも足の裏や脹脛など色々と痛みが出るかなと思ったけど、ほとんど痛みはなく。疲れもいつもとあまり変わらない、どころか、むしろ疲れが少ない感じさえした。そして、普段のランニングシューズを履いてのランニングよりも気持ちいいのはもちろんだけど、足への負担も少ないように感じたのには驚いた。ほとんど裸足に近いVFFのほうがしっかりとクッションの入ったランニングシューズよりも足への負担が少ない、というのは一体どういうことなんだろか。これはアスファルトの上ではなく、主に土の上を走れているからかもしれない(土、というか草っ原って言ったほうがいいのかな。冒頭の写真がいつも走っているコース)。アスファルトの上だけをVFFで5Km走っていたら、多分もっと足の裏が痛くなっていたと思う。まあ、それもいずれ慣れていくとは思うけど。

それと、痛みや疲れが思ったほどではなかったのいうのは、速度がいつもより結構抑えめだったから、というのもあるのかも。けど、VFFランにして特に始めのうちは速度が落ちる、というのは想定していたことなので、このくらいの速度で足への痛みが出ない=負担が少ないのだったら、もっとなじむまではこのくらいの速度でいいのかもしれない。

今日は5Kmだったけど、その倍の10KmをVFFを履いて毎日普通に走れるようになってきたら、そのときは本当に馴染んだ、といっていいかな。そして、その日はそんなにそう遠くない気もする。

さて、ここでちょっと悩みどころなのが、普通のランニングシューズからVFFへの移行をどうやっていこうか、ってところ。一日おきにVFFと普通のランニングシューズを交互に走って、徐々にVFFの比重を増やしていきながら完全移行していく、というようなプランを考えていたのだけど、今日走った感じだと、そこまで神経質になる必要もないかな、という感じ。思い切って、いきなり完全移行してしまう、ってのもアリはアリ。

さて、どうするか…。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

3 thoughts on “VFFを履いて5Km走ってみた感想を書いておく

  1. Pingback: Vibram FiveFingersへの完全移行決定

  2. Pingback: VFFランにすんなり移行できた個人的理由

  3. Pingback: VFFランを始めた2011年4月のランニング記録

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *