かんたん犬ごはん

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!

フレンチブルドッグは皮膚が弱い子が多いらしい。特に、最近生まれた子のなかには遺伝的な皮膚疾患(毛包虫とか)を持っている子も少なくないようだ。ここのところのフレンチブルドッグ人気から、そういったこと(生まれてくる子が遺伝的疾患を持っているかもしれないということ)を気にしない、あるいは知っていて商売のために子犬を増やす、といった心ないブリーダーが多いのも皮膚疾患で苦しむ可哀相な子が増えている大きな要因のひとつだ、と今かかりつけの動物病院の先生は言っていた。おっしゃるとおりなんだろうなと思う。

このブログでも何回か登場しているが、うちは二頭のフレンチブルドッグと一緒に暮らしている。大切な家族だ。うち一頭(パイド)がもうかれこれ10ヶ月以上、皮膚疾患に悩まされている。今、1歳1ヶ月だから、生まれて数ヶ月経ってからずっと苦しんでいるのだ。毛包虫(ニキビダニ)がいたので退治していたら、今度はカビ検査にひっかかる。最近は全身に渡って抜け毛とかゆみがひどく、ほうっておくと血が出るほどかきむしってしまう。体臭もひどい。シャンプーしても三日も立てばベタベタし始める。

あまりにひどいので、先日アレルゲン検査をしたところ、これまであげていたドッグフードの成分(ラム&ライス)が見事に陽性だった。そりゃ治らないわけだ。そして、その検査結果をもとに先生から処方食を勧められたのだが、これがまた高い。これまであげていたフードの4倍近い値段だ。とりあえず、 1Kg買ってきたが、さすがに高すぎるな、というわけで、前から少し気になっていた手作りフードについて色々と調べてみた。

調べていると、本書のヒット率が高い。本書以外にも様々な情報をネットでは見ることができるが、まずは手作り食とは何ぞや、ということをざっくりと知りたかったというのと、掲載されているレシピが見やすかったので、本書を購入した。同時に購入した同著者の『かんたんで経済的!愛犬のための手作り健康食 』のほうがより詳細な情報が書かれてはいるが、まずは本書を読んで手作り食に対する敷居を低くしたほうが個人的には良さそうだ。

手作り食に対する敷居は、栄養バランスや手間等を考えると低くはない。が、本書を読むと決して高すぎる敷居ではないことがよく分かる。そして、手作り食によって、うちの子の皮膚トラブルも時間はかかるかもしれないが良くなっていくのでは、と大きな期待が持てる。

手作り食、がんばろうと思う。

1 thought on “かんたん犬ごはん

  1. Pingback: かんたんで経済的!愛犬のための手作り健康食 at hey hey heydays*

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.