SIGMA DP2/DP3 Merrillのファームウェアをアップデートした

SDIM1796
SIGMA DP2 Merrill, F2.8, 1/800s, ISO:100

SIGMA DP Merrillシリーズ(DP1/DP2/DP3 Merrill)のファームウェアがまとめてアップデートされているので、早速DP2 MerrillとDP3 Merrillのファームウェアをアップデートした。

» SIGMA DP1 Merrill、SIGMA DP2 Merrill、SIGMA DP3 Merrillファームウェアダウンロードサービス開始のお知らせ|株式会社シグマ

今回のファームウェアアップデートでの細かい変更点は↑のリンクを参考してもらうとして、個人的に特に嬉しいのが以下の三点。

画像を拡大表示する際、画像の中心が拡大表示されていたが、フォーカス位置を基準に拡大表示されるようになった

特にDP3 Merrillでだけど、マクロ的な撮影をするときにマニュアルフォーカスで画像を拡大して細かいピント合わせをする、といった使い方をよくするので、この変更はとても助かる。

マニュアルホワイトバランス(晴れ、日陰、くもり、白熱電球、蛍光灯、フラッシュ)の色調をDP1 Merrill、DP2 Merrill、DP3 Merrillの三機種間で統一

DP2 MerrillとDP3 Merrillの二台持ちなので、色調が合ってくれるのは単純に嬉しい。(と言いつつ、オートホワイトバランスで撮ることがほとんどなんだけど。)

撮影画像のファイル名をSDIMかDP1M/DP2M/DP3Mのいずれかを選択できるようになった

今回のアップデートで一番「きた!」って思ったのがこれ。Merrillを二台以上持っているユーザーはみんな喜んでいるはず。僕の場合、DP2MとDP3Mの二台持ちなので、こうやって保存ファイル名で機種を識別できるのは、かなーり助かる。ひそかにこうなるといいなあ、と思っていた変更だったりもしたので、これはほんと嬉しい変更。

_SDI0802.jpg
SIGMA DP3 Merrill, F7.1, 1/500s, ISO:200

というわけで、今回のアップデートでさらに使いやすくなったMerrillシステムで、これからもガシガシ写真を撮っていくぞ、と。

See also

シグマ デジタルカメラ DP1 Merrill 4600万画素
» シグマ デジタルカメラ DP1 Merrill 4600万画素

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素
» シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素

シグマ デジタルカメラ DP3Merrill
» シグマ デジタルカメラ DP3Merrill

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *