【ARROWS NX F-06E】カメラ / 撮影サイズ「4:3」と「16:9」(ワイド)の写り具合を比較してみた

ケータイ会議NX! F-06E 徹底レビュー!

先日のカメラ機能レビューのなかでも一部触れていたのだけど、「ARROWS NX F-06E」のカメラは「4:3」と「16:9」(ワイド)の撮影フォーマットがある。

ARROWS NX F 06E Camera 02 Menu Photo Size

普段撮るときは、「4:3 最大画素16M 4624×3468」か「16:9 最大画素ワイド 4624×2608」サイズ、どちらかで撮ることがほとんどで、他の撮影サイズを使うシーンというのはあまりないかな、と思う。

で、いわゆる通常のデジカメサイズである「4:3 最大画素16M 4624×3468」と、「ARROWS NX F-06E」の画面フォーマットにフィットした「16:9 最大画素ワイド 4624×2608」、どちらで撮るか、というのがちょっと悩ましかったり、ということもあったので、両者の写り具合を比較してみた。

撮影サイズ画素数の違い

「4:3 最大画素16M 4624×3468」と「16:9 最大画素ワイド 4624×2608」の画素数を見てみると、短辺が「ワイド」のほうが小さくなっている。

  • 4:3 最大画素16M 4624x3468
  • 16:9 最大画素ワイド 4624x2608

なので、「4:3」フォーマットの左右、または上下をカットして「16:9 ワイド」フォーマットにしているというのが分かる。ちょっと前のカメラで普通のフォーマットの上下をカットして「パノラマ写真」としていたのと、同じような感じ。

比較サンプル写真

で、↑の撮影サイズ画素数の違いを踏まえて、比較してみた。

横位置

4:3 最大画素16M 4624×3468

camera_horizontal_normal

16:9 最大画素ワイド 4624×2608

camera_horizontal_wide

「4:3」に較べて「16:9 ワイド」では上下がカットされている。

横に並べてみると、より分かりやすい、かな。

camera_horizontal_normal camera_horizontal_wide

縦位置

4:3 最大画素16M 4624×3468

camera_vertical_normal

16:9 最大画素ワイド 4624×2608

camera_vertical_wide

こちらも、「4:3」に較べて「16:9 ワイド」では左右がカットされているのが分かる。

横に並べてみる。

camera_vertical_normal camera_vertical_wide

撮影画面も比較してみる

4:3 最大画素16M 4624×3468

Camera horizontal screenshot

16:9 最大画素ワイド 4624×2608

Camera vertical screenshot

こうしてみると、「16:9 ワイド」のほうが画面をフルに使っているので、画面サイズをフルに使っているような感じがして、それこそよりワイドに撮れているような感じがしてしまうかもだけど、実際のところは「4:3」のほうが画面全体でいうと、よりたくさんの部分が写っている、というわけで。

というわけで

撮影フォーマットの違いは、どちらがいいとか悪いとかいう話でもないので、好きなほう、撮りやすいほうを選べばよいかな、と思います。個人的には、「4:3」フォーマットに慣れている、というのと、35mm換算で28mm相当の広角レンズを搭載しているので、上下左右すべてできるかぎり広く撮りたいなあ、というのがあるので、「4:3」で撮ることのほうが多いです。

ARROWS@

「ケータイ会議NX!」参加ブロガーのエントリーはARROWS@に掲載されています。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

One thought on “【ARROWS NX F-06E】カメラ / 撮影サイズ「4:3」と「16:9」(ワイド)の写り具合を比較してみた

  1. Pingback: 『ARROWS NX F-01F』で撮ったお気に入り写真たち | hey hey heydays*

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *