睡眠中に舌を激しく噛む → 口内炎で苦しむってことが結構ある

2012-12-23 14.45.28.jpg

以前から、睡眠中に舌を激しく噛んでしまい(ガリって音が聞こえるくらい)、激痛で目が覚めて鏡を見ると噛んでしまった部分がえぐれてて舌が血だらけっていうことが結構よくあるんだけど、これって異常なのかな。どうなのかな。

そして元々口内炎が出来やすい体質なので、こういうことがあると噛んだ部分が確実に口内炎になってしまう。かなり深い傷が口内炎になるので、ケナログ塗ったりアフタッチ貼ったりトラフル飲んだりという普通の口内炎には効果がある薬がほとんど効かないくらいになる。とはいえ、やらないよりはやったほうがいくらか楽、というのもあるにはあるので、一応やったりはするけども。

で、この「睡眠中に舌を噛む」を一昨日寝ている間にやってしまい、噛んだ部分(舌の先辺り)がやっぱり口内炎になっていて、これがまた徐々に大きくなってきていて、話すのも食べるのも飲むのも辛い時期に差し掛かってきている。

もうこうなると、この痛みが出来るだけ長引かないように、と祈りながら、出来る限りの治療をするのみ。以前、でかい口内炎が複数個同時にできたときはさすがにきつくて、歯医者でレーザーを当ててもらったりもした。これが効いてるのかどうなのか個人的には良く分からなかったなあ、と今となっては思うところもあるのだけど、今のこの口内炎がこれ以上ひどくなるようだったら藁にもすがる思いでレーザー治療もしてみようと思う。

と、こんなことを書いている間に、そういえば昨年の正月も何かあったなーとブログを読み返してみたら、前回はぎっくり腰をやっていたのだった。

» 新年早々ぎっくり腰 | hey hey heydays*

ぎっくり腰も口内炎も、どっちもきついだよね…。

何はともあれ、週末はノンビリ過ごすことにしようそうしよう。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *