アイシングで足をいたわろう

路地裏
Taken with F-09C + Art filter “Dark”

約2ヶ月ほど前に痛めた右足の甲は、その後痛みは大分取れたけど、腫れが少し残っていて、特にウォーキングやランニングをしてきたあとにその腫れが少しひどくなったり、っていう状態でした。

ただ、ものすごく痛いわけではないし、このくらいの怪我というか違和感を感じながら走ってる人もいるよなあ、きっと、なんてことを考えながらウォーキングやランニングを続けていたのですが、そうはいっても何も対処しない、ってのも良くないだろうなあ、って思い、「アイシングだけでもするか」と思うにいたったわけであります。

そして、Twitterで@yumikingdiaryさんに、「氷のうをタオルで巻いて固定」というアドバイスをいただいたので、早速ランニングの後に氷のうの代わりに保冷剤をタオルで右足をくるんでみました。

ランニング後の保冷剤アイシング。気持ちいいぞ。

これがかなり気持よくて、そして気持ちいいだけじゃなくて、腫れを抑える効果てきめん。以来、ウォーキングやランニングのあとは、シャワーを浴びるときに足を冷やして、その後右足甲を氷のうタオルでくるむ、というのをかかさずにやっています。痛むときはとりあえず湿布を貼る、というものかな、と思っていたけど、こうやって都度アイシングしてきちんと足をいたわっていく方がいい、ってことに、今さらながら気づいた次第。

@yumikingdiaryさん、アドバイスありがとうございました!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *