ブログを書くということ、の今後についてツラツラと書いてみる

このブログは基本的には僕にとっての「日記」のようのもので、そして僕自身が一番の読者だったりする。

書いた記事を後から読むと、色々な発見というか感じるところがあって楽しいし、製品やアプリのレビューを書いたときはその記事を自分で後日参考にする、ということも少なくない。

そして昨年4月から毎日書くようになって、日記的要素はさらに増えて、自分のログが増えていくのが楽しいし、色々と役に立つことも増えてきた。

そんな「自分用ブログ」に、スマートフォン会議に参加させてもらってから、その以前には考えられないようなアクセスが集まるようになった。

【参照】
» REGZA Phoneがやってきた – 『スマートフォン会議』に参加します

さすが、スマートフォン会議、といったところだし、アクセス数が増えたことに対して、感謝の気持ちもある。(実際はアクセス数が増えた云々よりも、スマートフォン会議を通して得ることのできた経験と出会いにこそ、深く感謝している。)

だけど、アクセス数が増えたからといって僕のこのブログに対する考え方、向き合い方は変わらない、と思っていた。けど、実際はちょっと違う感じになっていて、少し戸惑ったりしている。

スマートフォン会議期間中、2~3日に一度のペースでレビュー記事を書いてきた。そのひとつひとつのレビュー記事も、基本的には自分の好きなことを好きなように書く、というスタンスでいた、つもりだったのだけど、実はそうではない部分もあったみたいだ。

なんだかんだ言って、人に読まれることを思いっきり意識していた。スマートフォン会議に参加する以上、多くの人に読まれることになるのは、当たり前だし、それを意識するのだって当たり前のことなんだけど。

で、この記事で何が言いたいかというと、スマートフォン会議終了後も、ブログを書くときに人に読まれることを意識してしまうようになってしまった、どうする俺?、ということ。困ったものだ。

何てことを言いつつ、実はもう自分のなかでは答えが出てるのだけども。

自問自答で出た答え: これまで通り(スマートフォン会議参加前と同様に)、このブログのベースはあくまで「自分用ブログ」である。

まあ、つまり何も変えずに、今後もこのブログでは、淡々と日々を記録していく、ということだ。それがいい。

ただ、ブログに対する考え方、向き合い方はこれまで通りだけど、スマートフォン会議に参加して多くの刺激を受けたことで、僕のなかで変わったところもたくさんあったりする。もちろんいい方向で。

というわけで、ずいぶん長々と書いてしまったけど、まあつまりこんなようなことを今後もこのブログでは書いていく、ということが言いたかったわけで。ええ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *