SIGMA dp0 Quattroが発表された

DP2Q2730.jpg

SIGMA dp2 Quattro, F7.1, 1/400s, ISO:100

電車で移動中にこのニュースを知り、「そっちいったか!」、という言葉が、つい口から出てしまった。

» SIGMA dp0 Quattro 発表|株式会社シグマ
https://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=797

まさか、さらに広角にいくとは思ってなかった。というよりも、Quattroシリーズは、Merrillシリーズ同様、35mm換算で焦点距離28mmの「1」、45mmの「2」、75mmで「3」以外が出ることはないだろうと思っていた。ただ、イタリア語、 スペイン語、ポルトガル語で「4」の意味である「Quattro」という名前が付いているので、もう一台出るとしても、レンズ交換式のSD Quattroシリーズのことだったりして、くらいのことは思ってはいたけども。

それにしても、21mmで「0」かあ。そうきたかー。Foveonセンサーで超広角写真を撮る、というのは、楽しそう。というか絶対楽しいに決まっている。

dp2 Quattro、DP3 Merrillを持っているので、次にQuattroシリーズを買うとしたら、28mmのdp1 Quattroかなー、なんて思っていたけど、dp0 Quattroもかなり気になる。どうしたものか。

といいつつ、前々から欲しいと思っている、どんな状況でも(特に暗い場面で)深く考えずによく撮れるカメラ、自分の中での万能カメラ的な位置づけのカメラとして、いくつか気になるミラーレスカメラやコンパクトカメラもあったりして、なかなかに困ったものである。この辺りの悩ましさについては、また別のエントリーで書く、かも。

DP2Q2663.jpg

SIGMA dp2 Quattro, F4.0, 1/1000s, ISO:100

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *