iPad mini with Retina display (Space Gray, 64GB, au版)がやってきた

DP3M2503

1ヶ月ほど前に予約していたiPad mini with Retina display(Space Gray, 64GB, au版)、今年中にゲットするのは半ば諦めていたのだけど、ちょうどクリスマスの時期に入荷連絡がきた。「Ho Ho Ho」という声が聞こえてはいないのだけど、まあクリスマスプレゼントだよね、ってことで、即ゲットしてきた。

iPad miniを買うならCellular版と決めていてはいたのだけど、これまたちょうど始まっていたauの先取りデータシェアキャンペーンがかなりお得な内容になっているので、iPhone 5sとデータシェアで契約。

» 先取り!データシェアキャンペーン | キャンペーン | au

カバーは、何はともあれSmart Cover(Caseではないほう)の(PRODUCT) REDを選択。これ、iPadの(PRODUCT) REDのSmart Coverは革製なんだけど、iPad miniのはポリウレタン製なのね。
 

iPad mini Retina display or iPad Air?

実は、予約してからの1ヶ月間、iPad Airのほうもかなり気になっていて、iPad Airかmini Retinaか、と色々な比較レビュー等々を見ながら悶々としていた。が、最終的にはiPad mini with Retina displayにした。正直iPad Airも欲しいっちゃー欲しいんだけど、iPad miniにした一番の理由は「このサイズのタブレットを持っていないから」。

これまで、iPad(9.7インチ)やARROWS Tab(10.1インチ)といういわゆる大きいほうのタブレットを使っていたのだけど、このサイズだとやはり家で使うのがメインとなるかな、と。多分、大幅に軽量・スリム化されたiPad Airでも、やっぱり家で使うのがメインとなりそうかな、と思ったり。で、7インチサイズのタブレット(iPad miniは 7.9インチ)は、家でももちろん使うけど、持ち歩くにも程よいサイズなので、常に持ち歩いて使ってみていかに自分の生活にフィットするのか、というのを試してみたかった、というのもあったし、実際に色々と使えるシーン・用途も想像できていたので、やはり今回はiPad mini Retina displayにしよう、と。そして、iPad mini Retina displayを最大限活用するには、iPhoneやモバイルWiFiルーター経由ではなく、LTE/3GにいつでもどこでもつながっているCellular版でしょ、ということで。

iPad mini with Retina displayにしてよかった

まだ数日しか使っていないのだけど、iPad mini with Retina displayにしてよかったなあ、としみじみ。しかもCellular版にしてやっぱりよかった。とにかく動作がキビキビしているので、何をするにもストレスがないし、そのサイズ感も程よく手になじむし軽いしで、手に持ってるストレスというのもほとんどない。もちろん、バッグに入れていても軽いので、こちらもストレスなし。電車のなかで使うときも、miniだと仰々しい感じもしない。Cellular版なのですぐにネットにつながるし、auのLTEはエリアも速度も申し分ない。

いやほんと、ストレスフリーだ。これは買ってよかった。

キーボードも欲しい

より色々なシーンで快適に使うために、キーボードも欲しくなってきた。今のところ、第一候補はロジクールのかなあ。

LOGICOOL ウルトラスリム キーボード ミニ ブラック TM715BK
» LOGICOOL ウルトラスリム キーボード ミニ ブラック TM715BK

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

One thought on “iPad mini with Retina display (Space Gray, 64GB, au版)がやってきた

  1. Pingback: iPad mini用に「Logicool Ultrathin Keyboard mini」をゲットした | hey hey heydays*

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *