iPhone 5sにアップル純正レザーケースをつけてみた → 大満足!

DSC_0730.JPG

iPhoneに限らずスマートフォンは裸で使う派の僕が、iPhone 5sに強化ガラスを貼ってみたわけだけど、今度は、発表当初から気になり続けていた、Apple純正のiPhone 5s用レザー製ケースを買ってみた。

色は、迷わず赤。

» iPhone 5s Case – (PRODUCT) RED – Apple Store (Japan)

迷わず、と言いつつ、一応アップルストアで他の色も見てみたのだけど、やっぱり赤がいい。なかなかいい赤です。明るすぎず、暗すぎず。

▼ケースはこんな感じ。

DSC_0723.JPG

▼「iPhone 5s Case」と書かれているけど、iPhone 5sとiPhone 5は本体のサイズが同じなので、iPhone 5にも装着可能。

DSC_0725.JPG

▼ケースから出して、裏側を見てみる。

DSC_0726.JPG

裏地の素材はマイクロファイバー製で、本体に優しい感じ。『(PRODUCT)RED』の文字も、しっかりと刻印されている。

▼カメラ周りは黒で縁取りされている。

DSC_0727.JPG

▼iPhone 5s Space Grayに装着してみた。

DSC_0728.JPG

▼背面。

DSC_0729.JPG

▼底面。さすが純正、無駄がまったくない。

DSC_0732.JPG

▼上部。すっぽりと包み込まれてる。電源/画面オンオフボタン部分もカバーされているけど、そんなに強く押さなくても反応する。ここもさすが純正、といったところ。

DSC_0733.JPG

▼左側面。音量△▽ボタンにはカバーがかかっているけど、ミュートスイッチには当然カバーなし。やっぱり無駄がない。

DSC_0734.JPG

▼全体像。(埃ちゃんと飛ばしてから撮るんだった…。)しっかりと包み込まれていて、しかもサイズがピッタリなので、何度も言うようだけど、本当に無駄がない。素晴らしい。

DSC_0735.JPG

▼表面は、少しだけ液晶よりも出っ張るので、下向きに置いても液晶面が触れることはない、というところも、結構お気に入り。

DSC_0736.JPG

かなり気に入った!

というわけで、こちらのApple純正iPhone 5s用レザーケース、かなーり気に入って使ってます。すっぽりと全体を包み込んでいつつ、まったく無駄がないので、iPhone 5sの薄さとかがほとんど損なわれていない、というのもまたいいところ。あまりにフィットしすぎて、ケースを外すのが一苦労なんだけど、これはつまり外れにくい、ということなので、安心して使えるかな、と。

それと、カバーで覆われている各種ボタン類の反応も良好。ケースなしに較べれば、多少強く押す必要はあるけど、慣れれば全然気にならなくなる。

レザー製なので、使っていくにつれて、どんどん味がでてくる。アップルストアのレビューでは、黒ずんでくるみたいなことも書いてあるけど、それもまたいい味になっていくんじゃないかな、と。

先日書いた強化ガラスと、この純正レザーケースでiPhone 5sの保護は完成形になった。ガシガシ使っていくぞー。 

DSC_0737.JPG

See also

» iPhoneに限らずスマートフォンは裸で使う派の僕が、iPhone 5sに強化ガラスを貼ってみた → 大満足! | hey hey heydays*

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *