iPhone 5s / iPhone 5cについて語るときに僕の語ること

年に一度のiPhone新機種発表イベントで、今年は予想通り(というか、リークされていた通り)、iPhone 5s、iPhone 5cが発表された。あと、ドコモでのiPhone取り扱い開始、についての正式発表も。

というわけで、ダラダラと思うところを書いておこうかな、と。

※このエントリーのタイトルは、村上春樹の「走ることについて語るときに僕の語ること」の真似です。

iPhone 5s、iPhone 5cともに、製品そのものの詳しい情報はこのエントリーではほとんど触れてはいないので、もしそういう情報を期待されてる場合は、↓へどうぞ。

» アップル – iPhone

では、(ダラダラと)語ります。

なんだかんだ言っても僕はAppleのファンで、こういうイベントはいつも楽しみにしていて、できる限りリアルタイムでフォローしたいと思ってるので、たまにAppleがキーノートの様子をストリーミング配信してくれてると嬉しいんだけど、今回はストリーミング配信はなし。なので、各種メディアがリアルタイムでアップデートしてくれているページを追っかけた。

余談だけど、こういうリアルタイムアップデート、どのメディアのをフォローするか、というのはいつも若干迷うところなんだけど、できる限り書いている人の感想とかはなくて、淡々とアップデートしてるものを選ぶようにしている。そのほうがニュートラルに楽しめるので。

iPhone 5s

5からの、正当進化(マイナーアップデート)というところかな、と。なので、次の6を待つかな、と思ったりもしたのだけど、やっぱりちょっと欲しくなってきたような。5を持っているとはいえ。

5 → 5sで色々とアップデートされているけど、スペック向上的なもの(CPUとかカメラとか)には正直そこまでぐっときてはいない。けど、「Touch ID」(指紋認証)がかなり気になる。

指紋認証が便利、というのは、これまで富士通の携帯やスマートフォンで指紋認証を使ってきているので、よーく分かっていて、それがあるとないのとでは、使い勝手が相当変わってくると思っている。その指紋認証がiPhoneに搭載されて、しかも指紋認証のためのインターフェースを本体に新たに追加するのではなく、ホームボタンにそのデバイスを埋め込む、というアプローチになっている。指紋認証でロック解除するためにこれまでの「ホームボタンを押す」というアクションに追加のアクションが必要ではない、というところがいいな、と。これまでの、例えば富士通の携帯やスマートフォンの場合は、「指紋認証部分に指紋をなぞらせる」というアクションがどうしても必要だったし、それが当たり前だと思っていたのだけど、iPhone 5sの「Touch ID」は指紋を登録した指がホームボタンに触れると自動的に読み込んでくれてロック解除される、という動きになるようなので、これはぜひ試してみたい。相当使いやすいだろうな、と想像できる。

それ以外の部分では、もちろん5に較べて5sのほうがスペックはよくなっているので快適になるのかなとは思うのだけど、そういう部分での体感的な違いは、5と5sの間でそこまで大きくないのかな、と思ったり。こればかりは、スペックシートだけ見ていても分からない部分で、実際に触ってみないと何とも言えないけども。

ただ、「Touch ID」(指紋認証)が搭載されている、というだけでも、個人的には5から5sに乗り換える価値はあるなあ、と思う。5から5sはマイナーアップデート的な位置づけになるのかもしれないけど、この「Touch ID」が搭載されているだけで、全く違うユーザーエクスペリエンスになるんじゃないのかな。

んん、どうしたものか。もし乗り換えるなら、せっかくなので(?)、新色であるシャンパンゴールドにするかな。どうかな。

iPhone 5c

メディアでは「廉価版」iPhone、という紹介のされかたをしている5c。実際、5sに較べて安価なので、廉価版といえば廉価版なのかもしれないけど、位置付け的には、5cが「普通の」iPhoneで、5sが「高価版」iPhone、ってことのほうが、個人的にはしっくりくる。5sに較べて安い、というだけで、動作スペック的には今使っている5とほぼ同様なので、使い勝手的にも、廉価版と呼ぶのはちょっと違和感が。まだ実際に触っていない状態でこんなことを言うのもなんなんだけど。

「Touch ID」が搭載されていないので、5を持っている僕が5cに乗り換える、ということはまあないとは思うのだけど、もし5を持っていなかったり、これからiPhoneに変えるという人には、「普通の」iPhoneである5cが最初の、そして主な選択肢になるのではないかな、と思う。本体背面・側面の素材がポリカーボネートになったけど、これも実際に触っていないなかで言うのだけど、5sのアルミニウムよりも好まれるような気がする。何となくだけどね。個人的には、「Touch ID」が5cにも搭載されていたら、5sよりも、5cを選ぶと思う。色は、多分イエロー。

それにしても、5c用のケースは、あんまし格好よくないと思う。せっかくポリカーボネートにしたんだし、それにシリコン素材のケースをあえて付けるよりも、なにも付けないで使うのがいいんじゃないかな。あの○部分に、埃がたまりそうだし。

というわけで

ダラダラと語ってみた。いずれにしても、まだ実物を見てないし触っていない状態で語っちゃってるし、ただ語りたくて語ってるわけなので、まあ中身がないっちゃーないエントリーでした。

それにしても、9/20の発売が楽しみ。実際に見て触ってみたい。そして、また語る。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *