ドコモでiPhone 5cを予約したときに配布された説明資料で、いろいろと分かったこと

Screenshot 9 14 13 12 17 AM

今日2013/9/13は、iPhone 5cの予約開始日。

というわけで、10年以上ドコモユーザーであるうちの奥さんも、今回ガラケーからiPhone 5cに機種変する、ということで、予約してきた。

で、iPhone 5c予約にあたって、ドコモから色々と説明資料が配布されたのだけど、それを読むと、今回のiPhone導入にあたり、ドコモが結構いろいろと苦労している、というか、対応に追われてるなあ、というのを感じた。

具体的にどういった部分が大変なのか、という点については、実際の配布資料を読んでもらうのが確実なので、スキャンした資料(PDF)を以下にアップしといた。

heydays.org/misc/docomo_iPhone.pdf

※iPhone 5cを予約したユーザーに、ドコモから普通に配布されているものなので、特に問題はないとは思うのだけど、こういう資料をアップするのが問題となるようであれば、即時削除する予定。

上記資料の抜粋、的な話、になるのだけど、いくつか気になったところを並べてみる。

  • spモードの対応は10月1日から、つまりiPhone 5cの発売日である9/20から約10日間は、iPhoneで「spモード」は使えない = 「docomo.ne.jp」アドレスが使えなくなるので、注意が必要。
  • いくつかの課金サービスは、iPhoneでは現時点で対応しておらず、そういったものなかには、自動解約はされず、ユーザー自身で解約しないといけないものもあり。(例: NOTTV)
  • これまでドコモのスマートフォン(Android)を使っていたユーザーがiPhoneに乗り換える場合に、電話帳データの移行はDropboxのアカウントを登録して、「JSバックアップ」アプリで保存場所をDropboxに指定して、保存(これまで使っていたスマートフォン) → 復元(iPhone)処理を行う、という方法になっている。
  • ガラケーからの電話帳データ移行方法については、特に記載なし。
  • iPhoneでの「iコンシェル」や「iチャネル」「イマドコサーチ」「iBodymo」「dミュージック」「dヒッツ」「dビデオ」「dアニメストア」「ドコモ地図ナビ」「ドコモドライブネット」はiPhone発売開始当初は非対応だが、対応準備は進めているようで、今後対応予定あり。
  • iPhoneで対応していない(今度の対応予定もない、と思う)サービス → 「NOTTV」「カラダのキモチ」「しまじろうひろば」「iモード」「mopera U」「ケータイ補償 お届けサービス」「スマートフォンあんしん遠隔サポート」「あんしんスキャン」「ドコモゼミ月額使い放題コース」「ドコモゼミ小中学生コース」
  • ドコモプレミアクラブ安心サポートでiPhoneでは利用できないもの → 「無料故障修理サービス」「修理代金安心サポート」「修理品どこでも受取サービス」「電池パック安心サポート」

他にも色々とあるのだけど、興味がある人は↑のPDFを見てみてください。

というわけで、これまでドコモで利用していたサービスのiPhoneでのサポート状況や、月額課金されていたサービスをユーザー自身で解約する必要があるかどうか、辺りは大事な部分なので、iPhone 5c予約時にドコモから配布された資料はじっくりと読んでおかねばなあ、と思ったのでした。

See also

» iPhone | NTTドコモ
» キャンペーン | iPhone | NTTドコモ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *