ここ数日実践している、仕事の効率と集中力を思いっきり上げる方法

20070601-DSC_1566.JPG

(1)メールチェックの頻度を長くする(1時間に1回とか)、またはプッシュとかもしないで手動チェックにする。

(2)メール通知音を出さない、メール通知を表示しない。

  • MacのMail.appの場合、メール着信音もOffにして、DockのMailアイコンに未読カウントとかも表示しないように設定)
  • スマートフォンとかiPadも同じように設定。通知音も出さないし、アイコンにバッジも表示させない。iOSの場合、Notiication Centerの設定もOff。

以上。これをやるようになってから、仕事の効率がえらいあがって、かつそれぞれのタスクへの集中力も思いっきりあがった。飛躍的、と言っていいくらい。

仕事柄、メールは頻繁に届く。最近は、すぐに確認、返信しなければ、と思ってメールチェック頻度を短くして、通知もして、届いたら出来るだけ早く対応しなければ!と躍起になっていたところがあったのだけど、これが何とも非効率だったわけだ。他の仕事中にメールが届いて、そっちに気持ちがいっちゃって対応しているうちにえらい時間が経ってて、その前にやっていた仕事が止まってる、とか。ああ。

メールの対応も大事だけど、集中してやるべき仕事も大事なわけで、こうすることで、メール対応とやるべき仕事の両方にメリハリをつけつつ、それぞれ集中して効率よくできるようになってきている。いいことだ。

と、よくよく考えればもっと早く気付いても良さそうなものだったけども。それに、大分前にも同じようなことをやって、効率よくなることを実践・実感していたはずなのだけども。ま、いっか。いずれにしても、いまは仕事の効率もタスクに対する集中力も、いい感じである。うん。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *