Category Archives: Israel

イスラエル → 日本

image

10日間のイスラエル出張、昨日で仕事の予定は全て終わり、今日の昼の便で帰国。久々に一週間以上、週末をまたぐ出張だったので、長く感じた。

先週イスラエルに着いた日から天気が悪くてちょっと参ったけど、週末は多少天候が回復したこともありEilatへドライブして海や魚を見たり、エジプトとの国境を見たり、ヨルダンの山を見たり、ラクダに乗ったりして楽しめた。Tel Avivに戻る途中にDead Seaに立ち寄って、Dead Sea Mirrorも見れて撮れた。

そんなわけで、仕事は大変っちゃー大変だったけど、ずっとトレーニングやセミナー、ミーティングのなか、イスラエルや、色々な国から集まった社員のそれぞれの国のなまりがのった英語漬けで、英語力がまた鍛えられたかなと思う。いいことだ。

image

さてと、帰国だ。今日朝ホテルを出て、日本に着くのは、明日の昼くらい。イスラエル出国時は、出国検査に時間がかかることもあり、三時間前には空港に行く必要があるので、なんだかんだでホテルを出てから家に着くまで20時間以上の移動になる。この移動が結構つらいんだけど、まあのんびりいくとしようそうしよう。

自転車専用レーン

image

Tel Avivのビーチ沿いの道路に、自転車専用レーンがあった。

image

自転車専用信号機も。信号機に自転車のマークってあまり日本では見かけない気がするので、新鮮。

image

昨日まで天気が良かったTel Avivも今日からまた下り坂で週末まで雨模様。朝起きたらもう雨が降っていたので、ランニングや散歩はせずに部屋で筋トレしてから、オフィスに出かけたのだった。

ランニング中に体重計に乗った

イスラエルはTel Avivのビーチ沿いをランニング中に、体重計らしきものがあった。

image

乗ってみた。

image

…読めねー。

image

ヘブライ語表示なのかな、と思ったけど、いやいや数字は普通に数字で表示されるはずだし、きっと故障してたかなにかだ。

何はともあれ、今日もいい天気だ。

image

早起きランニング in Israel

image

最近は、週に一、二回フットサルをやっていて、そこでほとんどダッシュの繰り返しだけどかなりの量を走っている。それ以外の日は体幹トレーニングをやる。といっても、体幹トレーニングはそんなにガッツリとやっているわけではないのだけども。

今回のイスラエル出張中は、文字通り朝から晩までトレーニングセッションやミーティング、ディナーイベント等がギッシリと詰まっていて、それらが終わってホテルの部屋に戻ってきても、通常の仕事をしないといけない、という状況で、なかなか体幹トレーニングをやる時間が取れないのだけど、腕立てや腹筋くらいはちょこちょことやるようにしている。

image

ただ、走ることは出来ていなくてちょっと身体がなまってきているなと感じ始めたので、今週日曜にそれまで滞在していたTel Aviv市内のホテルから地中海沿いのホテルに移動したことや週末までの雨模様の天気も回復したということもあり、朝早起きして、日が昇るくらいの時間にビーチを走っている。大体4~5Kmくらい、ゆっくりと30分ちょっとかけて。

image

以前はほぼ毎日走っている時期もあったりしたけど、最近は、フットサルでばかり走っていて、つまり短距離・ダッシュが中心だったので、ゆっくりそれなりの距離をランニングするというのは結構久しぶり。走るのはやっぱり気持ちいいな。特に早起きして走るのは。

最近あまり長距離を走っていない、という状況を分かっていつつ、今年4月のフルマラソンレースに申し込んでしまっているので、少しずつ距離や時間を伸ばして、準備しなきゃだ。

Dead Sea Mirror

image

EilatからTel Avivへ帰る途中、日が暮れる前にDead Seaに辿り着けそうだったので、Dead Seaのリゾート地「Ein Bokek」に立ち寄った。

» Ein Bokek– Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Ein_Bokek

暖かければDead Seaに入って、プカプカ浮かんだりしたかったのだけど、今回は寒かったし写真だけを撮った。

Dead Sea/死海は塩湖なので、風がふいてなければ波立つことがほとんどなく、湖面に風景が映り込んで、もう何とも言えず、美しい。夢中になって撮った写真から何枚かピックアップした。

image

image

image

image

パノラマでも撮ってみた。

image

日が暮れる直前だったからか、マジックアワー的な光で、さらに美しく撮れたかなと思う。

そして、日が暮れる直前の空もまた、迫力があった。

image

Eilatでラクダに乗った

image

これまで、乗馬を楽しんだことはあるけど、ラクダに乗ったのは初めて。いつか乗りたいなー、と長年思っていたところもあるので、今回、乗れてよかった。興奮した。

image

乗馬のように、手綱はついてなくて、足を乗せるところもないので、どうやってバランスよく乗れるのかな、と思っていたら、こんな感じ▼で足を交差することで固定される、ということで。

image

全身の力をほどよく抜いていれば、しっかりと足も固定されているし、何よりラクダはゆっくーり歩いてくれるので、問題なかった。乗り始めは、結構な高さでちょっとびびったけど、少し歩いたら、慣れた。

image

image

ラクダから降りるときは、ガイドの人がラクダを座らせてくれるのだけど、ラクダが座っている姿がかわいい。

image

image

image

天気もよくて、のんびりと約1時間のCamel Rideを堪能したあとは、ピタ(インドのナンみたいなやつ)をその場で小麦粉から作ってくれて、焼いて、ヤギのチーズをつけて食べた。うまい。

前日までは荒れ気味の天気だったのだけど、回復していい天気(ちょっと肌寒いけど)の下、Camel Rideを楽しんだ。次はいつ乗れるかなー。

image

紅海と魚が美しかった – The underwater observatory Marine Park Eilat

image

今週はずっと天気が悪いイスラエルだけど、南端の港町・リゾートの町「Eilat」の天気は、そこまで悪くなかった。

» Eilat – Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Eilat

image

とはいえ、まだ肌寒い。もっと暖かければ、透明で美しい紅海でシュノーケリングしたいところだったのだけど、今回はやめておいた。代わりに、というわけでもないのだけど、建物のなかから紅海とそこにいる魚を見ることのできる「The underwater observatory Marine Park」に行った。

» The underwater observatory Marine Park Eilat
http://www.coralworld.co.il/en/Default

image

↑の写真にある、とんがった建物から、階段で海の中に下っていくと、そこから海の中を観れる。思っていた以上に、魚がたくさん、しかもすぐそこにいた。

image

もう、かなり興奮して、写真と動画を撮りまくった。動画もアップしたかったのだけど、滞在しているホテルのネット回線速度が遅くて、アップできず。帰国したらアップするかな。

image

こんな具合に、見える。窓がちょっと汚れていたのが、惜しかった。

image

窓越しにみても、これだけ美しかったのだから、シュノーケリングや素潜りできたら、もっと紅海の美しさを堪能できたのだろうな。また来る機会があれば、潜ろうそうしよう。

image

リーフになっていて、浅瀬から一気に深くなるのだけど、浅瀬にも魚がたくさんいた。海も透明なので魚が泳いでいるのを見ることができた。↑の写真では魚はうまく撮れてない、かな。

Drive to Eilat

image

イスラエルの週末は、金曜日と土曜日。というわけで、この週末に会社の仲間とレンタカーして一泊旅行に出かけている。

image

今週は、イスラエルはやたらと天気が悪くて、金曜日も生憎の雨、というか暴風雨。それでもなかなかイスラエルに来る機会もないよね、ということで、ホテルを予約していたマサダ、死海方面に車を走らせるも、途中でマサダと、マサダまでの道がクローズしている、という連絡があり、マサダに行くことは断念。

image

そこから南下して、Mitzpe Ramonという砂漠地帯に向かうも、そこも暴風雨。ランチはひとまずMitzpe Ramonで食べて、せっかくここまで来たんだし、ということで、そのまま南下して、イスラエルの最南端の町、Eilatで一泊することにした。

image

途中でガソリンを入れつつ、Eilatに到着。寒いは寒いのだけど、南下の途中で雨もやんで、ひとまず安心。明日は天気が良さそうなので、楽しめそうだ。

image

暴風雨イスラエル

image

僕の中では、イスラエルは暖かい国、というイメージがあったので、冬とはいえ今回の出張では防寒対策をそこまで意識していなかったのだけど、今年の、というか今週のイスラエルは、やたらと寒い。寒いだけではなくて、ストームな天気。暴風雨だ。

現地の人に聞くと、こんな天候は本当に珍しくて、5年に1回くらいレアなことらしい。今回のイスラエル出張とそんな悪天候が重なるとは、ラッキーなのかアンラッキーなのか。

しかも、ホテルの暖房がききずらくて、寒くて眠れない、とか。んん、参った。

出張には、やっぱり「ひらくPCバッグ」がいい

image

リュックがやっぱり一番楽だし、腰にも来ない、ということで、PCを持って出かけるときは、最近はINCASEやPatagoniaのリュックを使うことが多い。

が、出張にはやっぱり「ひらくPCバッグ」がいい。

いくつか理由はあるのだけど、

・荷物の取り出しが圧倒的に楽。
出張中、特に飛行機の移動では、パスポートや書類を取り出すことも多いので。あとは、カメラもね。

・かさばらない。
リュックタイプはそれなりにかさばる。「ひらくPCバッグ」は搭載できるものの数やサイズはリュックタイプに負けないかそれ以上なのだけど、かさばらない。カフェやラウンジ、そして飛行機内では、このかさばらない感がすごい助かる。

・移動中、ホテル、オフィス、どんな場所でも、「ひらくPCバッグ」を開けば、そこに必要なものが常に同じ状態であって、かつアクセスが容易。
これは、まさに「ひらくPCバッグ」の特徴そのものなのだけど、出張中にはこの特徴は本当に大きい。「ひらくPCバッグ」買ってよかった、と思う瞬間である。

というわけで、今回のイスラエル出張でも、「ひらくPCバッグ」は大活躍である。

image