Category Archives: SIGMA DP2 Merrill

2014年に僕のFlickr Photostreamで「Interesting」だった写真トップ10

去年(2013年)もやってみて面白かったので、今年も引き続き。やっぱり面白い。これは毎年恒例にしていこう。

【参照】
» 2013年に僕がFlickrにアップして「Interesting」とみなされた写真トップ10 | hey hey heydays*
http://heydays.org/2013/12/2013-my-flickr-photostream-interesting-top-10.html

では、今年のFlickr/Interesting、トップ10。

第10位

DP3M2640.jpg

SIGMA DP3 Merrill, F2.8, 1/500s, ISO:100

有楽町・銀座をブラブラしているときにDP3 Merrillで撮った一枚。こういうストリートスナップ的な写真は、自分でもお気に入り。

第9位

DP2Q1027.jpg

SIGMA dp2 Quattro, F2.8, 1/25s, ISO:1600, +1EV, Monochrome

イングリッシュブルドッグのうめ(7歳、♀)。

このパイナップルのおもちゃがうめは大のお気に入りで、この状態で寝る。この写真は、ちょっと僕がおふざけして、おもちゃを取っちゃうぞ〜、みたいな仕草をしたときに、ぎゅっとおもちゃを握りしめて守っている、の図。

※この写真を使ったブログエントリー → 誰も取らないから、ゆっくり寝てていいよ。 #dp2quattro

第8位

DP2Q0551.jpg

SIGMA dp2 Quattro, F2.8, 1/30s, ISO:400, +0.7EV

マルチーズとシーズーのミックス、そな(6歳、♀)。

そなを撮るときに、こんな感じでカメラ目線になることってあまりない気がするのだけど、この場所がお気に入りだったみたいで、しばらく動かず、じっとこっちを見ていた。

※この写真を使ったブログエントリー → お気に入りの場所 #dp2quattro

第7位

DP2Q1866.jpg

SIGMA dp2 Quattro, F2.8, 1/320s, ISO:100

フレンチブルドッグのふく(8歳、♀)。

ふくの表情、背景のボケ味、空気感が、もうかなりお気に入りの一枚。

※この写真を使ったブログエントリー → ふく – フレンチブルドッグ、8歳。

第6位

DP2M5380.jpg

SIGMA DP2 Merrill, F5.0, 1/50s, ISO:100, +0.7EV

DP2 Merrillで撮った、うちの近所を散歩中に何気なく撮った一枚。こうしてみると、dp2 Quattroもいいけど、DP2 Merrillもやっぱりいいよね。

第5位

DP2Q0299.jpg

SIGMA dp2 Quattro, F2.8, 1/25s, ISO:100, +0.7EV

帆立とブロッコリーのソテー、だったかな確か。美味そうに撮れた。実際、美味かった。

第4位

DP2Q0298.jpg

SIGMA dp2 Quattro, F2.8, 1/60s, ISO:100

↑の写真と同じお店で撮った。トマトとアボガド、どっちも美味そうに撮れた一枚が4位にランクイン。

第3位

DP2Q0026.jpg

SIGMA dp2 Quattro, F2.8, 1/50s, ISO:200

フレンチブルドッグのばばちゃん(8歳、♀)。首の周りの浮き輪みたいなのは、ずっと皮膚の調子が悪くて血が出るほど掻いてしまうので、それを防ぐためのもの。もう随分長いこと付けてるので、こんな感じで枕としてうまく使いこなしている。

第2位

DP2Q0002.jpg

SIGMA dp2 Quattro, F2.8, 1/13s, ISO:200

SIGMA dp2 Quattroを買って、ほぼ試し撮りのような感じで撮った写真。ファイル名(DP2Q0002.jpg)をみると、dp2 Quattroで撮った2枚目の写真のようだ。dp2 Quattroが発売されたばかりだったので、興味を集めたのかな。

うちの犬の写真がInteresting上位に来るのは個人的には嬉しいので、今年はトップ10のうち5枚がうちの犬の写真だったので、テンションが上がった。

第1位

DP2Q0152.jpg

SIGMA dp2 Quattro, F2.8, 1/640s, ISO:100

こちらもSIGMA dp2 Quattroで撮影した紫陽花が、第1位に。自分でも結構お気に入りの一枚だったので、この写真が1位というのは、嬉しい。

※この写真を使ったブログエントリー → SIGMA dp2 Quattroで紫陽花を撮る #dp2quattro

まとめ

去年はiPhone等、スマートフォンで撮った写真もランクインしていたけど、今年は、SIGMA DP2/DP3 Merrill、dp2 Quattroで撮った写真のみがトップ10に。特にdp2 Quattroで撮った写真が多かった。これはdp2qが発売されたばかり、ということと、あとTagをちゃんと付けてた、というので、Interestingだったのかな、と。

では、また来年。

See also

» 2013年に僕がFlickrにアップして「Interesting」とみなされた写真トップ10 | hey hey heydays*
http://heydays.org/2013/12/2013-my-flickr-photostream-interesting-top-10.html

『ARROWS NX F-02G』の高精細WQHDディスプレイに、SIGMA dp2 quattroで撮った写真を表示してみた

いま「ケータイ会議 F-02G」でレビュー中の、富士通の全部入り+最高スペックが搭載された『ARROWS NX F-02G』。その特徴のひとつが、現時点で世界最高峰の高精細WQHDディスプレイ。

すでに、ARROWS@のF-02Gブロガーレビューページでは、ディスプレイについて多数のレビューが掲載されているので、こちらのページもすごく参考になります。

この高精細ディスプレイは何はともあれ、実機を見てもらうのが一番。本当、圧倒的に美しいです。特にギャラリーアプリ内にプリインストールされているサンプル画像を見ると、ため息が出るくらい、精細で美しい。

【参照】
高精細WQHDディスペレイがスペック的にどれだけ凄いか、というのは、以下の製品ページを見ていただければ。
» スマートフォン・タブレット・携帯電話(F-02G) 製品情報 – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

で、この高精細ディスプレイをもっと楽しんでみたい、ということで、これまた圧倒的高解像度で写せるSIGMA dp2 quattroで撮った写真を、F-02Gのこの美しいディスプレイで見たらすごいんじゃないか、ということで、実際に見てみたのだけど、やっぱりすごかった、というのが今回のエントリー。

以下、SIGMA dp2 quattroで(JPEGで)撮った写真を、『ARROWS NX F-02G』で観てみて、それをSIGMA DP3 Merrilで撮影した、という写真、です。

※朝方、まだ薄暗い部屋の中で、F-02Gの輝度を最大にした状態で撮影したので周りは暗くなったけど、その分ディスプレイの美しさ・繊細さが強調されているかな、と思う。

▼紫陽花。

DP3M3192.jpg

ズームしてみる。この質感、やばい。

DP3M3193.jpg

▼マルチーズとシーズーのミックス、名前は「そな」。

DP3M3188.jpg

ズームしてみる。毛の一本一本までしっかりと描写されている。

DP3M3189.jpg

▼友達のマンションの廊下から撮影した、東京の空。

DP3M3186.jpg

ズームしてみる。高層ビルの窓に映り込んだ空、そして線がかった雲。どちらの描写も素晴らしい。

DP3M3187.jpg

▼水面に映りこむマンション。

DP3M3184.jpg

ズームしてみる。この水面の透明感というか何というか、とにかく素晴らしい描写。息をのむ。

DP3M3185.jpg

いいカメラで撮った写真を観て楽しむスマートフォンとして、F-02Gは最高だ

F-02Gのディスプレイ、そのスペックにある数字から、とにかくすごいんだな、というのがカタログスペック上でも分かると言えば分かるのだけど、ディスプレイにいいカメラ(僕の場合、SIGMA dp2 quattro)で撮った写真を映し出して実際に見てみると、その凄さが実感できる。まさに、百聞は一見に如かず。F-02Gで、これまでよりさらに写真、映像作品を楽しんでいきたい。

※このエントリー内で使っている写真に加えて、他にも何枚かSIGMA dp2 quattroで撮影した写真をサンプルとして、以下に共有(OneDrive)したので、参考までにどうぞ。

» dp2q – OneDrive

ARROWS@

F-02Gレビューまとめサイトはこちら。

Makers’ Baseの陶芸ワークショップで作った珈琲カップが出来上がってきた

DP2M5352.jpg
SIGMA DP2 Merrill, F2.8, 1/40s, ISO:160

(↑の写真は、Makers’ Base内に飾ってあったサンプル)

カイ士伝のカイさんがろくろを回してきた、という記事を読んで以来、ろくろを回したくて仕方なかったので先日回してきたのだけど、そのときに作った陶器が出来上がってきた。

» IT業界の端くれとしてろくろを回してきた – カイ士伝

ろくろをまわした場所は、目黒にあるMakers’ Base。体験したワークショップは「茶碗や湯のみ、3時間まるまる陶芸し放題!」という、カイさんの↑の記事で紹介されていたまんまで。楽しそうだったので間違いないかな、ということで。

» Makers’ Base – Personal Brand Supporter –
» 茶碗や湯のみ、3時間まるまる陶芸し放題!

実際、楽しかった。3時間、あっという間だったなー。

このエントリー冒頭の写真は、Makers’ Base内に飾ってあった陶器サンプル。こんな具合にできるといいな!ってことで、3時間集中しつつ、楽しんできた。

ワークショップでどんな感じで陶芸体験できるか?というのは、↑で紹介したカイさんの記事が詳しいので、そちらを見てもらうのがいいと思います。

と、手抜きな感じになっちゃったけど、このエントリーでは実際に作った陶器が届いたので、どんな具合に出来上がるかというのを紹介!、というわけで、以下、完成品をSIGMA DP3 Merrillで撮ってみた。

奥さんと二人で行って、それぞれ二つずつ作ってきたので計4つ。

▼まず最初に教えてもらいながら、作ったやつ。湯呑み的な。ちょっと歪んだ。作者: 俺。

DP3M3130.jpg
SIGMA DP3 Merrill, F5.6, 0.3s, ISO:100

▼同様に最初に教えてもらいながら、奥さんが作ったやつ。これも湯呑み的な。

DP3M3128.jpg
SIGMA DP3 Merrill, F5.6, 0.3s, ISO:100

▼次に、好きなものを作ってみようってことで、僕は自宅で珈琲を楽しむ用のコーヒーカップを作った。取手はインストラクターの方が作ってつけてくれた。大体イメージ通りに出来たかなー。

DP3M3127.jpg
SIGMA DP3 Merrill, F5.6, 0.3s, ISO:100

▼うちの奥さんが二個目に作ったのは、小さな花瓶。上部のすぼまる部分が結構難しかったみたいで、インストラクターの方に手伝ってもらってた。

DP3M3131.jpg
SIGMA DP3 Merrill, F5.6, 0.3s, ISO:100

自分で作ったコーヒーカップで珈琲を飲む

完成品が届いてから、作ったコーヒーカップで珈琲を飲んでいるのだけど、何となく旨く感じる。気持ちの問題かも知れないのだけど、僕が旨く感じるのだから、旨いんだ、うん。

陶芸楽しい

というわけで、陶芸、楽しい。出来上がりが楽しみ、というのももちろんあるけど、あの思いっきり集中して取り組める感が、楽しいな、と。あと陶芸だから当たり前なんだけど、こうやって実際に手で土をいじって何か作る、ということ自体が、楽しいよね。普段PCやらスマホやらばかりを触って、そのなかで何か作ることはあるかもだけど、実際に手で触れて何か形になるモノを作る、というはなかなか楽しい。また行こうそうしよう。

See also

» IT業界の端くれとしてろくろを回してきた – カイ士伝
» Makers’ Base – Personal Brand Supporter –
» 茶碗や湯のみ、3時間まるまる陶芸し放題!

SIGMA DP2 Merrillで紫陽花を撮る – 2014年、梅雨。

DP2M5374.jpg
SIGMA DP2 Merrill, F2.8, 1/800s, ISO:100

梅雨の合間の晴れの日に、紫陽花を撮った。

DP2M5368.jpg
SIGMA DP2 Merrill, F2.8, 1/40s, ISO:100

やっぱり、SIGMA DP2 Merrillで撮れる、この空気感というか雰囲気が好きなんだなあ。

DP2 Merrillの後継機、SIGMA dp2 Quattroの発売日と価格が先週決定されたけど、Quattroシリーズでは、広角レンズ搭載のdp1 Quattroが欲しいかな、なんて今のところは考えているので、dp2 Quattoroは見送る予定、あくまで予定。

» SIGMA dp2 Quattro 発売日決定のお知らせ|株式会社シグマ
» シグマ、「dp2 Quattro」の発売日と価格を決定 – デジカメ Watch

なので、標準レンズ搭載のDP2 Merrillでまだまだ写真を撮っていくぞ、と。

DP2M5376.jpg
SIGMA DP2 Merrill, F2.8, 1/60s, ISO:100

Continue reading

船堀タワーから東京の夜景を、SIGMA DP2 Merrillで撮る

DP2M5241.jpg
SIGMA DP2 Merrill, F8.0, 15s, ISO:100

船堀タワー(タワーホール船堀)の展望室(無料)からの眺めは、なかなかいい。

» タワーホール船堀|ホーム
» タワーホール船堀|施設案内

展望室自体はあまり広くはないのだけど、そんなに混んでないし、のんびり出来る。

というわけで、夜景を撮ってきた。SIGMA DP2 Merrillにゴリラポッドマイクロを装着、2秒タイマーでシャッターを切って長時間露光で。

窓越しだったので、ちょっと映り込みがあったりもするけど、結構よく撮れた、かな。

DP2M5243.jpg
SIGMA DP2 Merrill, F8.0, 15s, ISO:100

DP2M5239.jpg
SIGMA DP2 Merrill, F8.0, 10s, ISO:100

DP2M5247.jpg

SIGMA DP2 Merrill, F8.0, 25s, ISO:100

DP2M5246.jpg
SIGMA DP2 Merrill, F8.0, 25s, ISO:100

Continue reading

奥野ビル(銀座)

DP2M4953_monochrome
SIGMA DP2 Merrill, F2.8, 1/25s, ISO:100, -1.0EV, Monochrome (-1.0EV by SIGMA Photo Pro)

銀座にある奥野ビル。雰囲気のある佇まい。

DP2M4952_monochrome
SIGMA DP2 Merrill, F2.8, 1/30s, ISO:100, -1.0EV, Monochrome (-1.0EV by SIGMA Photo Pro)

» 80年前の高級デザイナーズマンション?!銀座にある『奥野ビル』が素敵 – NAVER まとめ

この日は週末だったので、歩行者天国をのんびりと歩いた。

DP2M4947_monochrome
SIGMA DP2 Merrill, F2.8, 1/125s, ISO:100, +1.0EV, Monochrome (-1.0EV by SIGMA Photo Pro)

Continue reading