シカゴのMillennium ParkにあるCloud Gate(別名: The Bean)の中からTHETA Sで天球写真を撮ってみた

DP2Q3982.jpg

タイトルで言い切った!

先日のシカゴ出張時に、週末1日自由時間があったので、シカゴのダウンタウンを散策した。

シカゴは見所がたくさんあるし、ただ街中を歩いて写真を撮り歩いているだけでも楽しめるのだけど、また来る機会もあるだろうってことで、今回はまあせっかくなので、まずはこれは見とかないと!っていうところを中心に散策してみた。

DP2Q4037.jpg

余談だけど、シカゴ出張、と言っても、実際の仕事していた場所はシカゴから車で一時間ほど行ったところで、もはやシカゴではない場所だったんだけど、まあそのあたりは置いといて、シカゴのダウンタウン内で駐車場を探すのは大変そうだし、結構駐車場代も高そうだなあ、何て思っていて、前日に色々と調べてみた。結果、「StopHero」という駐車場検索+予約+支払いを一気通貫で提供しているサービスを見つけて、これがまたことのほか便利だった。

» SpotHero – Easy Parking for All | Reserve Parking Now & Save
https://spothero.com/

事前にネットまたはアプリからパーキングを検索できて、駐車場代も確認できて、かつよければそのまま予約できちゃうという、何とも便利なこのサービスにはついては、また別エントリーでまとめようかな、と。

DP2Q4048.jpg

そして、シカゴのダウンタウンに到着してまず向かったのが、Millennium Park。主な目的は、Cloud Gate、またの名をThe Beans。

Cloud Gateとは?については、Wikipedia他いろいろなサイトで紹介されているので、そちらを見ていただくとして。

» クラウド・ゲート – Wikipedia
» Cloud Gate – Wikipedia, the free encyclopedia

このエントリーでは、Cloud Gate(クラウド・ゲート)の外観、そして中から撮った写真を並べてみる。

外観

この日は、雨という予報を覆して、とにかくいい天気。散策するには暑かったけど、写真を撮るには楽しい日だった。

GR004052.jpg

GR004037.jpg

GR004042.jpg

DP2Q3973.jpg

中に入ってみる

中も全て鏡張りになっているので、なんというか万華鏡的な光景である。

GR004049.jpg

DP2Q3976.jpg

GR004047.jpg

GR004045.jpg

Cloud Gateの中からTHETAで360度写真を撮る

この万華鏡的なCloud Gateの中から、THETAで天球(360度)写真を撮ってみた。これはなかなか面白い。

Inside of Cloud Gate #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

See also

» シカゴ滞在記2016
http://heydays.org/2016/06/chicago-illinois-stay-2016.html

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

One thought on “シカゴのMillennium ParkにあるCloud Gate(別名: The Bean)の中からTHETA Sで天球写真を撮ってみた

  1. Pingback: シカゴ滞在記2016をアップしていくよ | hey hey heydays*

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *