国立にある、都内最古の喫茶店と言われる『ロージナ茶房』のザイカレーが、量、味ともに大満足だった

スターウォーズ鑑賞会をしようっことで、国立に住んでいる友達宅に遊びに行った際に、「ロージナ茶房」でランチを食べてきた。

ロージナ茶房 (ロージナサボウ) – 国立/喫茶店 [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132503/13016337/

1954年創業ということで、「都内最古の喫茶店」とも言われている『ロージナ茶房』。雰囲気は、ザ・喫茶店という感じで、昔ながらの喫茶店という佇まい。二階が禁煙席になっているようで、二階に案内してもらったんだけど、なんとも懐かしい雰囲気。僕らが案内された席は、椅子やテーブルも少しガタガタしていて、年季というか歴史を感じる。

さて、今回はランチで行ったので、コーヒーは飲まずに食事だけ楽しんできた。

オーダーしたのは、「ロージナ茶房」の名物メニュー「ザイカレー」とアボガドグラタン、グリーンサラダ。どれもボリュームたっぷり。

GR002815.jpg

友人夫妻も同じくザイカレーとアボガドグラタンをオーダーして、グリーンサラダは4人でシェア。4人でシェアしても、十分な量。

GR002810.jpg

アボカドグラタン、ゴロゴロとアボカドがたっぷり入っていて、こちらもなかなかのボリューム。味はさっぱりめ、かな。アクセントにタバスコをかけて食べてもいいかな、と思うけど、今回は一緒に頼んだザイカレーのパンチが効いていたので、タバスコはかけず。

GR002813.jpg

そして、こちらがザイカレー。まず、ライスの量に驚く。普通のカレー屋さんの特盛りぐらいの量はあると思う。

GR002812.jpg

しっかりと煮込まれた牛肉がふんだんに入っていて、かなりしっかりとした味。酸味も効いていて、結構辛い。といっても、激辛、というほどではなくて、なんというか味わえる辛さ。食べ始めると止まらなくなる。これは癖になる味だ。

というわけで、ロージナ茶房ランチ、楽しんだ。昼前に入ったので、まだそこまで混んでなかったのだけど、12時近くになると、家族連れもたくさん来店して、ほぼ満席になっていた。他の席ではナポリタンも食べていて、これもまたすごい量。ザイカレーもカレーを含めた他のメニューも、腹の減り具合によっては二人で取り分けて食べても大丈夫かも。

ザイカレー、また食べたい。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *