RICOH THETA Sがやってきた。これは、みんな買うべき。

Untitled

二年前に初代RICOH THETAをゲットし、家族写真、旅行写真、飲み会写真、イベント写真、ペット写真、等々、様々なシーンで全方位360度の全天球イメージを撮って楽しんできた。で、昨年発売された動画も撮れる後継機m15は、動画が撮れるのは魅力的だったけど、静止画像の画質が向上しているわけではなかったので、スキップしていた。

そして、今年大幅に静止画像の画質が大幅に向上し、HD動画も撮れるTHETA Sが発表されて、即予約、そして発売日にゲット。

» THETA S | RICOH IMAGING
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/theta_s/
» 製品紹介 | RICOH THETA
https://theta360.com/ja/about/theta/s.html

早速、色々と静止画や動画を撮っているけど、初代と比較して画質の向上っぷりが本当にすごい。スペックを見ればそれは明らかだったけど、実際に自分で撮ってみて、家族やペットと撮った全天球画像や動画を見ていると、その進化に驚くばかり。屋内でも極端に暗い部屋でなければ、十分撮れる。

これだけの高画質で自分を含めた家族・ペットとの360度全天球画像・動画が残せるというのは、本当に素晴らしいことだと思うから、みんなTHETA Sは買うべきだと思う。いやほんとに。

写真や動画をたくさん撮ることはあっても、自分が写ってる写真が少ない、というような人は割といるような気がするけど、そういう人は特にTHETA Sで家族や旅行写真を撮るといいと思う。僕も自分が写ってる写真はすごい少なかったのだけど、THETAを買ってから、家族との写真や旅行写真に自分も写せるというのが、すごく楽しい。

というわけで、RICOH THETA Sで撮った全天球画像と動作のサンプルを載せておきます。

On he footbridge – Spherical Image – RICOH THETA

» RICOH THETA S – On the footbridge – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=i7NfFw3NBow

※360度全天球動画は、今のところGoogle Chromeのみでサポートされている模様。他のブラウザでは、ただの360度画像を平面にしたパノラマ動画としてしか見れない。

See also

» THETA S | RICOH IMAGING
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/theta_s/
» 製品紹介 | RICOH THETA
https://theta360.com/ja/about/theta/s.html

B014US3FQI
» RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球イメージ撮影デバイス 910720 (Amazon)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *