ARROWS NX F-04Gのフルセグで、なでしこジャパンの準決勝を観戦した

ARROWS NX F-04G

今日7/2の朝のサッカー女子W杯2015の準決勝、我らがなでしこジャパン vs イングランド代表は、朝8時のキックオフで、ちょうど電車での移動中だった。

こういうときこそ、フルセグの出番。というわけで、電車内(中央線下り)、そして到着駅の外で、ARROWS NX F-04Gのフルセグで試合を試合を観戦することができた。

以下、使用感など、もろもろ。

・ARROWS NX F-04Gのディスプレイは5.2インチのWQHD(1440×2560)で、フルセグが映ると、はっとするくらいきれいで見やすい。
・電車移動中だったし、フルセグが入らないところもあるかな、ということで、フルセグ/ワンセグ自動切り替えモードにしておいたのだけど、ワンセグになってしまうと画面の大きさが逆に荒さが目立ってしまって見難かった。
・フルセグの電波の入り具合は、結構よかった。新宿駅中央線下りのホームでは電波が入らなくて焦ったけど、新宿を出てからは電車走行中でもそこそこ安定して試合観戦できた。
・目的地駅到着後、待ち合わせ時間まで少し余裕があったので、駅構内のスターバックスで続きを観戦しようとしたのだけど、フルセグ/ワンセグともに電波が届かなかった。自宅内では、普通にフルセグで観れるので、屋内だと厳しい、とは一概には言えないとは思うけども。なので、駅から出て、外でフルセグがちゃんと入るところで、試合観戦した。
・と、ほぼほぼ問題ない感じで移動中もフルセグ観戦できていたのだけど、ある程度時間が経つと、本体が高温度になりすぎてTVアプリが強制終了してしまい、観れなくなってしまった。念のため、前モデルのARROWS NX F-02Gも持っていて、そいつで引き続き観戦できたので良かったのだけど。
・フルセグに限らず、動画鑑賞中のF-04Gの本体はかなり熱くなるので、本体の背面等はずっと触っておくことはできなくて、本体の側面だけで持つような形になる。発熱とともに動作ももっさりしてくるので、なかなかつらいところ。

なでしこジャパンのW杯、しびれる試合が続くけど、いよいよ次は決勝。決勝が行われる日時も移動中または外出中の予定なので、またARROWS NX F-04Gのフルセグで熱く観戦したいと思う。

What is ケータイ会議?

富士通さんより、ケータイ(スマートフォン)の実機をご提供いただき、参加ブロガーが徹底レビューをする企画。通信費等は自己負担、会議期終了後は端末をそのまま使い続けることができます。

【ARROWS @】 ARROWSの情報を何でも掲載する研究所

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *