Surface Pro 3を仕事用PCで買ったので、ひらくPCバッグをまたメインで使い始めた

image

今月入社した、イスラエルに本社がある会社の社内システムがWindowsウィンドウズな環境ということもあって、仕事用のPCはWindowsマシンを買う必要があり。で、今Windows PC買うならSurface Pro 3だよなあ、ということで、Surface Pro 3をゲットした。
※Surface Pro 3については、また別エントリーで使ってみた感想などを書く予定。

先月までは出かけるときに仕事用としても使っていたMacBook Pro Retina 15inchを持ち歩いていて、荷物が結構重くなり、ななめ掛けカバンである「ひらくPCバッグ」からスイッチしてリュックタイプの「INCASE NYLON COMPACT BACKPACK」を使っていた。

» MacBook Pro Retina 15-inchはバックパック(INCASE NYLON COMPACT BACKPACK)で持ち歩くことにした
http://heydays.org/2014/01/macbook-pro-retina-15-inch-incase-nylon-compact-backpack.html

確かに身体に対する負担はリュックタイプだとかなり軽減されるのだけど、モノの出し入れはななめ掛けカバン、特に「ひらくPCバッグ」のモノの出し入れが圧倒的にしやすくて、まあ、このあたりはトレードオフだよなあ、と。

で、今回持ち歩くPCがSurface Pro 3になって、専用キーボードタイプカバー付きでもかなり軽くなったので、また「ひらくPCバッグ」を使い始めたのだけど、改めて、「ひらくPCバッグ」、本当に使いやすいし、よくできてるなあ、と。

まず、↑でも書いたけど、モノの出し入れが本当にしやすい。バッグを開いたときのモノの一覧性も高い、というよりも、入っているものが全部見えるので、バッグの中で「あれどこいった?」みたいな具合にゴソゴソと探ることがない。そして、家でもオフィスでも、カフェでも、どこで仕事するのでも、バッグをひらけば、そこにいつも同じ環境があって、いちいち荷物を出し入れしなくて済む。これも分かっていたことだけど、やっぱり殊の外便利。

かつ、斜めがけカバンとはいえ、重量がうまく分散されてそこまで重たく感じないので、これまでのリュックタイプまでとは言わないけど、負担はかなり少ない。

というわけで、「ひらくPCバッグ」、最高のななめ掛けバッグ、ということは分かっていたけど、久々にまた使い始めて、改めてほんとうに良く考えて作られたプロダクトだなあ、と。これからしばらく、またヘビーユースしていくぞ、と。

See also

» ひらくPCバッグ |「ペン立て」みたいなPCバッグ abrAsus(アブラサス)
http://superclassic.jp/?pid=41001

» 新しい 12 インチ Surface Pro 3 を MicrosoftStore.com で – Microsoft Store Japan オンライン ストア
http://www.microsoftstore.com/store/msjp/ja_JP/pdp/productID.308176600

Amazon links

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

One thought on “Surface Pro 3を仕事用PCで買ったので、ひらくPCバッグをまたメインで使い始めた

  1. Pingback: Surface Pro 3を一ヶ月弱使ってみた感想をただ羅列するだけのエントリー | hey hey heydays*

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *