最強のホームエンターテイメント視聴タブレット「ARROWS Tab F-02F」をモニターしています。

ARROWS Tab F-02F

ARROWS NX F-01Fをレビューする「ケータイ会議NX!!」は昨年11月末に終了したのですが、最新のARROWSブランドのタブレット『ARROWS Tab F-02F』を富士通さんのご厚意でお貸しいただいて、昨年末からモニターとして使わせてもらっています。

» スマートフォン・タブレット・携帯電話(F-02F) – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

昨年頭に「ケータイ会議NX!延長戦」としてレビューした『ARROWS Tab F-05E』はレビュー後も使わせていただいていたのですが、昨年我が家で一番活躍したタブレットが『ARROWS Tab F-05E』でした。

» ARROWS Tab (F-05E) | hey hey heydays*

特にnasneを導入した後の活躍っぷりといったら…!nasneで録画しておいた番組をゆっくりと長風呂して観る、というのをほぼ毎日に近い勢いでやっていたし、さらにhuluが対応してからは、huluで海外ドラマや映画を観たり、と、お風呂やキッチン、ダイニングでの動画メディアプレイヤーとして、F-05Eは我が家でなくてはならないものとなっています。

そのF-05Eがさらに進化したのが、今回モニターさせていただいている『ARROWS Tab F-02F』。色々と進化しているなかで、解像度がF-05EのWUXGA(1920 x 1200)からWQXGA(2560 x 1600)に上がっていて、F-05Eでも充分綺麗だった画面がさらに繊細で美しくなっているのが特に嬉しいところ。

F 02f display

そして、これはF-05Eから搭載されているものですが、フロントステレオスピーカーとDolby Digital Plusがやっぱり素晴らしいです。

ARROWS Tab F-02F

タブレット端末のスピーカーって本体の下部分とかに搭載されているのがほとんどだと思うのだけど、ARROWS Tabのようにフロントに搭載されていると動画の迫力がまったく違う。さらに、Dolby Digital Plusも相当効果があって、スピーカーで視聴しているときはもちろんだけど、家族が寝たあとに大音量で映画を観たいときとかにヘッドフォンでDolby Digital PlusをOnにしていると、ほんと映画館にいるような迫力のある音を楽しむことができます。これ、店頭端末等で自分のお気に入りのヘッドフォンで聞いてみてもらうと、その凄さが分かってもらえるかなと思いますので、機会があれば是非。

というわけで

愛用していた|しているF-05Eが進化した『ARROWS Tab F-02F』、期待通り、というか当然のごとく、我が家のメインメディアプレイヤーとして完全にフィットしていて、大活躍中です。バッテリーも9600mAhという大容量になっているので、普段使っていてバッテリー切れの心配がほとんどない、というのも素晴らしい。

モニター期間は今月一杯なので、引き続きヘビーユースしつつ、レビュー記事もいくつか書いていきたいと思っております。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *