インフルエンザで年末年始休暇の外出はほぼなくなった

20131229-183253.jpg

二、三日前から、風邪っぽかったのだけど、そこまでひどくもなく。それが昨日の昼過ぎに熱が37度後半まで上がっていて、倦怠感やら咳やら何やらの症状もひどくなってきた。

年末年始休暇の初日だし、病院行って診てもらって、薬をもらって、寝て、早めにちゃちゃっと風邪治しちゃって残りの年末年始休暇をノンビリ楽しもう、なんて思って病院に行ったのだった。

そこで、念のためインフルエンザの検査もしておこうってことで検査をしたら、インフルエンザという検査結果。しかも、感染力が強く、症状も重いというA型…。すぐに待合室から別部屋に移動(隔離)させられて、会計待ち。会計を済ませて処方箋持って行った薬局でも、すぐに別室に案内(隔離)されて、病院、薬局での隔離されっぷりから、ああ、インフルエンザだもんなあ、自分がきついのはもちろんあるけど、ウイルス感染拡散してはいけないよなあ、とインフルエンザ感染を実感。

帰宅後、熱が39度まで上がって、寒気も他の症状もとにかくひどくなり、薬を飲んでひたすら寝る。夕飯食べるために一度起きたときは38度前半まで下がっていたので少し楽になったのだけど、夜中に身体がやたらと熱くなり寝れなくなり、熱を計るとまた39度オーバーに。

…と、そんなこんなで熱が上がったり下がったりを繰り返しつつ、このエントリーを布団の中でiPhoneで書いているいまは熱も小康状態で、その他の症状もだいぶ落ち着いてきている。これが夜になるとまたひどくなってくる可能性もまだあるので、油断はできず、というわけで、引き続きあっかくして、水分たっぷり取りつつ、横になってます。

それにしても、インフルエンザに感染するのは、かなり久しぶりで、こんなにきつかったかね…と。高熱がとにかくきつい。

それと、今回感染したのがA型で感染力がかなり強いらしいので、熱が下がってもしばらくは外出は避けなければ。特に今の時期はどこに行っても人がたくさんいるだろうし。自分からインフルエンザを拡散する、というのだけは何としてでも避けなければね。

色々な情報を見てると、熱が下がってから二日くらいは外出はしないように、という情報があったり、発症から一週間は外出控えるように、という話があったり。

いずれにしても、この年末年始は外出しないで、ひたすら家で過ごすことにする。熱が下がってもね。今は37度ちょっとで落ち着いてるから、もう上がらないといいなあ、ほんとに。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *