「わが闇」 by ナイロン100℃

DP3M1451
SIGMA DP2 Merrill, F2.8, 1/400s, ISO:200

ここ最近演劇を観てなかったのだけど、「わが闇」に出演している大倉孝二さんと岡田義徳さんが、山西惇さんと先日の「ボクらの時代」に出演していて、その放送のなかでナイロン100℃の「わが闇」が下北沢の本多劇場で再演中、ということを知って、これは観たい観なければ、とその日のうちに平日夜の回のチケットを購入して観に行ったのだった。

もう何というか、圧倒された。15分の休憩を挟んで3時間半という長時間の舞台だったのだけど、長いとは全く感じなかった。グイグイ惹き込まれて、グラグラと感情を揺らされながら、笑いながら泣きながら、そして色々と考えながら、観た。笑ったシーンには、ほとんど大倉孝二さんがいた。もうその爆発力たるや、という感じでです。

今回、再演ということで次いつ演るか分からないので、今回の公演中にもう一度観てみたいな、なんて思っている。で、せっかくなので、というのも変な言い方だけど、別の劇場で観てみたいな、と思ったりもするので、横浜公演もいいなあ、と。

東京公演最終日は三連休最終日の7/15(月)。チケットがまだ取れるかどうか分からないけど、当日券もあるとは思うので、ぜひ。人それぞれ好みがある、ということは分かっていつつ、力いっぱい、お勧めします。

東京公演のあとは、大阪公演(7/20)、横浜公演(7/23)、北九州公演(7/27)、名古屋公演(7/31)。やっぱり横浜公演、観に行こうかな、うん。

See also

» ナイロン100℃

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *