【ほぼ日メリル】モノクロ現像にハマり始めている

_SDI0157_monochrome.jpg
SIGMA DP3 Merrill, F5.6, 1/100s, ISO:100, Monochrome

35mm換算75mmという焦点距離の単焦点レンズを搭載したDP3 Merrillも購入して、メリルライフを楽しんでるわけだけど、分かっていたこととはいえ、やっぱりこのメリル達、かなりじゃじゃ馬である。

撮影状況(天気とか、明るさとか)やISO感度等をことのほか意識しないと、思いっきり色かぶりしたり、高感度ではノイズが激しくなってしまい、がんばってISO400が上限というところなのでシャッタースピードもなかなか稼げないシーンもあったり。そのくせ手振れ補正なんてのも当然のように搭載されていないので、手ぶれを防ぐためにことさらに注意して撮影したり、と、何かと制限、というか難しい部分があるのだけど、その分、撮影後のRAW現像等も含めて、写真を撮ることを自分の中ではもっと意識してできているような気がしている。

そんなことを考えつつも、やっぱりストリートスナップが好きなぼくとしては、四の五の言わずまずは撮ってみよう、それから考えよう、というスタンスで色々と撮って歩いている。まあ、最低限、絞り/シャッタースピード、ISO感度、ピント、辺りのベーシックな部分は当然意識しながら、だけど。

そして、やたらとぶれてる写真や、色かぶりしている写真等は、まあ仕方ない、とあっさりと割り切って諦めるようにしている。メリル使いは、きっとそんな人が多い、はず。

色かぶりした写真を救う方法のひとつ、というわけではなく、単純にそれ自体が楽しすぎるモノクロ現像も面白くて、やり始めるとはまってしまって時間を忘れてしまう。モノクロ写真はフィルムカメラ時代に一時期凝りに凝っていた時期もあったので、その頃を思い出しつつ、メリル/SPPでモノクロ現像楽しんでます。

冒頭の、今日の『ほぼ日メリル』写真も、程よく出来上がってるかな、と。

参考までに冒頭の写真のカラー版はこちら。RAWで撮影して、SPPで暗部をちょっと明るくしつつ現像して、TIFFでLightroomに読み込み、そこからFlickrにアップした写真。これはこれで好きだけど、モノクロ版もやっぱりいい。

_SDI0157.jpg
SIGMA DP2 Merrill, F5.6, 1/100s, ISO:100

See also

» ほぼ日メリル | hey hey heydays*
» SIGMA DP2 Merrill – a set on Flickr
» SIGMA DP3 Merrill – a set on Flickr

シグマ デジタルカメラ DP1 Merrill 4600万画素
» シグマ デジタルカメラ DP1 Merrill 4600万画素

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素
» シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素

シグマ デジタルカメラ DP3Merrill
» シグマ デジタルカメラ DP3Merrill

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *