STORUS SmartMoneyclipをゲット。これは使いやすい。

DSC_8889.JPG

こちらで紹介されていた、カードも数枚収納できるSTORUSのマネークリップをゲットした。

» 「世界で一番売れている」Storusのマネークリップが想像以上に便利だった – 頭ん中

財布、というのは意外とかさばるもので、普段から財布は持ち歩いていないのだけど、マネークリップ+小銭はポケットというスタイルで扱いに困るのが、カード類。といっても、そんなに多くのカードを持ち歩く必要もないので、必要最低限のカードだけお札と一緒にマネークリップに挟む、という使い方をこれまではしていた。↓な感じで。

2013-04-09 23.44.36.jpg

ただ、このやり方だとお札を使うときにカードもクリップから抜けたり、その逆もあったり、で、割と不便だった。けど、かさばらない、というところが個人的には気に入っているところなので、このスタイルでやってきたわけだけど、今回ゲットしたSTORUSのマネークリップが、この不便さを完璧に解消していて、かつかさばらない、ということで、僕にとってお金とカードをいかに持ち歩くか、の(現時点での)ファイナルアンサーとなったのだった。

というわけで、開封の儀

このマネークリップ、Amazonで2,480円(2013/04/11時点)と、かなりリーズナブルな値段にも関わらず、そのモノ自体はもちろん、箱もしっかりしていて、それ以外も何かちょっと凝ってたりして、楽しい。

しっかりとして、かつ何だかお洒落な箱。

DSC_8879.JPG

開けてみる。と、US$のお札が挟まってる。金額は1,000,000ドル。ワンミリオンダラー。

DSC_8883.JPG

カードホルダー部分には、アメリカンエキスプレスのカードが。100万ドル札、というAMEXのカードといい、アメリカンな風味が漂う。

DSC_8884.JPG

マネークリップ部分。

DSC_8886.JPG

カード収納部分。マネークリップ部分もそうだけど、鏡面仕上げでなかなかに美しい。ただ、カードを何度か出し入れしているうちに擦り傷のようなものがついた。まあ、これは仕方ない、というか味、ですな、味。

DSC_8885.JPG

このエントリーの冒頭の写真では、お札を二つ折りにしていたのだけど、マネークリップからはみ出てしまったので、三つ折りにしてみた。こっちのほうがよりコンパクトで見た目もスッキリする、かな。

DSC_8891.JPG

手に持つとこんな感じ。コンパクト。

DSC_8892.JPG

というわけで、かなり気に入ったのだった

マネークリップ派の人には、これ本当におすすめですよ。マネークリップ派じゃない人も、一度使ってみると、生活が変わるかも、です。

See also

» 「世界で一番売れている」Storusのマネークリップが想像以上に便利だった – 頭ん中

[STORUS] SmartMoneyclip シルバー スマートマネークリップ WINDASIA

» [STORUS] SmartMoneyclip シルバー スマートマネークリップ WINDASIA

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

One thought on “STORUS SmartMoneyclipをゲット。これは使いやすい。

  1. Pingback: 【ほぼ日メリル】FARO | hey hey heydays*

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *