海外でデジカメを使うときに、日時設定を現地時間に合わせ忘れると、後々面倒

R0019734.jpg
Richo GX200, F2.5, 1/750s, ISO:100

タイトルで言い切った!

海外にデジカメを持って行ったときにカメラの時計を合わせ忘れると結構やっかい。特に、日付変更線を超えるような国に行くときは。

僕の場合、デジカメで撮った写真もiPhoneやAndroidスマートフォンで撮った写真も全部Adobe Lightroomに取り込んでいるので、特にややこしいことになる。

というのも、iPhoneやスマートフォンは海外でローミング接続すると日時を自動調整してくれるから問題ないのだけど、それに対してデジカメは手動で変更する必要があり、それをうっかり忘れていて両方をひとつの写真管理ソフトに取り込んでしまうと、日時を調整し忘れて撮影したデジカメの写真が、実際に撮影した海外での現地時間とは別の日時で取り込まれてしまって、なんかもうほんとややこしいことになる。

で、先月カリフォルニアに出張に行ったときに持っていった、RICHO GX200の日時を手動で変更するのを忘れていて、iPhone 5で撮影した「日時の正しい写真」とは撮影日時がずれてしまっていたのだった。Lightroomに取り込んだあとにそれに気付いたのだけど、Lightroomでは時間の修正が出来るってことを知ったのが数日後だったので、何だか面倒になってしまってまだ修正していない…。

Edit Capture Time
▲こんな感じで修正可能。時差調整的な修正も可。

まあ後から修正できる、とはいえ、無駄な二度手間ではあるので、次に出張行くときは気をつけねば、ほんとに。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *