アメリカ(カリフォルニア)に出張または遊びに来てレンタカーしたときにありがちなこと

2012 11 06 12 35 18

今週頭からアメリカ(シリコンバレー界隈)に出張に来ているのだけど、車社会のアメリカではレンタカーが必須というわけで、今回もレンタカーした。

で、ここ2、3年程は年に数回この界隈に出張に来ていて、その度レンタカーしてるのだけど、それぞれの出張の間に大体3ヶ月以上は空くので、ほぼ毎回同じような「うっかり」をするので、まとめてみた。

アメリカ(カリフォルニア)に出張または遊びに来てレンタカーしたときにありがちなこと

  • 運転席に乗ろうとしたらそこは助手席。
  • 右折/左折しようとウインカーをつけようとしたら、ワイパーがウインウイウンと動いて、びっくりする。
  • 雨の日にワイパーを使おうとしたら、ウインカーがチッカチッカして、焦る。
  • 逆走する。
  • 右折レーンで信号が赤のときに止まってると、後続車からクラクションが鳴る。(信号が赤でも車が来なければ右折してもよい)
  • Car Pool(二人以上乗車している車が走っていいレーン)にうっかり入りそうになる。
  • カリフォルニアの陽気が運転中まぶしすぎて、サングラスを持ってこなかったことを後悔する(そして、Wall Martとかで安いサングラスを買う)。

こんなとこかな…。他にも気付いたら随時追加していく、予定。

おまけ / アメリカ(カリフォルニア)から帰国して日本で車を運転して最初の1時間くらいにありがちなこと

  • 運転席に乗ろうとしたらそこは助手席。
  • 右折/左折しようとウインカーをつけようとしたら、ワイパーがウインウイウンと動いて、びっくりする。
  • 雨の日にワイパーを使おうとしたら、ウインカーがチッカチッカして、焦る。
  • 逆走する。

なかでも特に…

逆走がやばい。

大分前(もう10年くらい前になるか…)、ロサンゼルス出張中にやたら忙しくて、朝から夜中までの仕事が続いてほとんど寝れてないときに車を運転してうっかり逆走してしまって、正面から車が来て危うく正面衝突しそうになったときは、ほんともう生きた心地がしなかった…。どんなに仕事が忙しくても、睡眠は大事である、という当たり前のことを改めて思ったものだ。

というわけで、今日はもう寝ようそうしよう。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *