『MacBook Pro with Retina Display』か『MacBook Air 11 inch』か…。

昨日のWWDC 2012のKeynoteで発表された「MacBook Pro with Retina Display」、いやあ、これは欲しいなあ。

いまメインで使っているのはMacBook Air 13 inch(参照)で、Lionにしてから若干もたつくことが多かったりフリーズして電源Off/Onで復旧しなければいけなかったりすることがちょいちょい増えてきて、ちょっとだけ「むむむ」な感じで、まあそれでも使っていけているのだけど、今回発表されたMacBook Pro with Retina Displayは、画面の奇麗さやマシンそのもののスペック的にも、まさに次世代のNotebookという感じで、これはもう気になる気になる。

ただ、マイナーバージョンアップされたMacBook Airもやっぱり気になっていて、なかでも11inchのMacBook Airが気になっている。まあまあ持ち歩くこともあったりするので、そりゃあ軽くて薄い方がいい、ってことでAir 11inchはモバイル用途では最適なわけだし、マシンのスペック的にも普段仕事で使う分には特に問題なさそう。

なので、自宅ではMacBook Air 11inchをクラムシェルモードでCinema Displayにつないで大画面で使って、出かけるときは身軽に、とかそういう使い方っていうのも全然ありだと思ったりもする。MacBook Air 11inch + Apple Cinema Displayの合計価格とMacBook Pro with Retina Displayの価格もトントンな感じだし。

というわけでもうしばらくは悩みつつ、いま現在使っているMacBook Air 13 inch (2010 Late)に今しばらくがんばってもらおうかな、と思ってる。ただ、MacBook Pro with Retina Displayを近いうちに店頭で触って見てみたいと思ってるのだけど、実機に触ってしまったら、もうその場で買ってしまうかもしれない。まあ、それはそれでいいけども。

See also

» MacBook Airがやってきた

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

One thought on “『MacBook Pro with Retina Display』か『MacBook Air 11 inch』か…。

  1. Pingback: 『アメイジング・スパイダーマン』の先行上映を観てきた | hey hey heydays*

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *