JINS PCが頭痛軽減に効果大な件

ずいぶん前から仕事中の頭痛がひどくて、ストレスかとか、目の疲れかとか、色々と考えていたのだけど、何はともあれずっとMacの画面を見て仕事しているので、目の疲れは多かれ少なかれあるよなあ、ということで、前から気になっていたJINS PCを買ってみた。2週間ほど使っているけど、効果大、である。

» JINS PC – 機能性アイウエア | JINS – 眼鏡(メガネ・めがね)

JINS PCは、PCのディスプレイから出てるブルーライトってやつから眼を守る、というもので、ギラギラしたディスプレイに対するサングラスみたいなもの、というイメージ。

以前からあまり明るすぎるディスプレイというのがあまり好きではなくて、輝度を落として使っていたのだけど、このJINS PCをつけてみると、輝度を落としていたとしても何というか突き刺すような光がディスプレイからは発してたんだな、と感じたりもする。JINS PCが眼を守る、というのは大げさじゃなく実際に守ってくれる感がある、個人的には。

視力はいいので(両目とも2.0)、眼鏡を普段つけることがないから、慣れない眼鏡をつけるだけで余計眼が疲れてしまって、頭痛につながるのでは、という心配もしていたのだけど、軽くてつけやすいフレーム(Air Frame)と歪みがほとんどないレンズで、いらぬ心配だった。長時間つけていても、眼鏡疲れ、ということはなく、これまでの仕事中の頭痛というのもかなり軽減された。やっぱり眼の疲れが頭痛に大きく影響していたんだな。それでもちょっとだけ残っている頭痛は、まあストレスとか単なる疲れ、とかそういうものから来てるんだと思う。

JINS PC

JINS PCは、レンズにちょっと茶色っぽい色がついているので、画面の色も多少変わる。まあ、これは画像いじりとかで色をすごく気にする場面では影響があるけど、普段の仕事には特に影響なし。あと薄いとはいえ色がついているので、サングラスとまでは言わないけど、まあ色眼鏡つけてるなってことは分かるので、そこを気にしないのであれば、普段使いしてもまあ良いのでは。UVカットもされるので、そういう意味でも眼に優しいみたいだし。

というわけで、JINS PCは僕の生活のなかで、必需品となったのでした。頭痛が軽減されたのは本当に大きい。もっと早く買っておくんだったなあ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *