人生初油そば ー 神保町「三夢来」にて

abura soba

というわけで、食べてきました。人生初油そば。

油そばデビューはここで。

» 油そば 三夢来 – 神保町/ラーメン [食べログ]

「三夢来」と書いて「さむらい」と読むこのお店で油そばデビューしたのは特に深い意味はなく、たまたま↑のTweetをしたときに神保町辺りにいて、「神保町 油そば」で検索したら上のほうに出てきたのが「三夢来」だったのです。

佇まいはこんな感じ。

tumblr_lr6r9iP5q61r2id0ro1_1280

店内の様子。カウンター席とテーブル席がいくつか。

R0018382.jpg

13時半頃に行ったのでランチのピークタイムは過ぎていたようで、そんなに混んでなかった。

メニュー。「さむらい」というだけあって、「武将」「大将」「将軍」「サラダそば」と侍な名前のメニュー達。(「サラダそば」だけは、侍っぽくない、と思います。ええ。)

R0018380.jpg

このなかから注文したのは、一番安い武将200g。500円。初油そばってことで、無難なところでいってみた。

注文すると、まずはスープが出てくるので、スープを飲みながら待ちます。

R0018374.jpg

待っている間に「三夢来流油そばのおいしい召し上がり方」なるものを熟読するのが、油そば初心者たるものの心得です。

R0018375.jpg

なるほどなるほど、と読んでいると、出てきました。油そば「武将」。

R0018376.jpg

「おいしい召し上がり方」に書いてあるとおり、タレと麺をよーく混ぜて、油そばにかかせないという酢とラー油をかける。温玉は今回はあえてパスで。

R0018378.jpg

油ギッシュに麺がてかってます。うまそう。

…う、うまい!

うまいよ、油そば…!

そして、「お好みで玉ねぎのみじん切りを」と店員さんがおいてくれていったので、それも入れてみる。

R0018379.jpg

よりパンチのきいた油そばになったと思います。そして、やっぱりうまいです。

というわけで、初油そば、堪能しました。ラーメン好き、というか麺好きなのに、なぜか今まで食べたことがなかった油そばですが、これはハマりそうな予感。多分、しばらくの間、油そばばっかり食べてる、かもしれない。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

One thought on “人生初油そば ー 神保町「三夢来」にて

  1. Pingback: 仙台で油そば – 『油そば 一二三』

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *