1.5 round of golf with F-09C

20110702-DCF00426
Taken with F-09C + Art filter “Toy Camera”

F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

一昨年から年に2回開催している大学時代の仲間との、宿泊ゴルフイベントにこの週末行ってきました。

で、もちろん現在レビュー中のF-09Cで写真をモリモリ撮ったので、その写真を盛り込みながらのゴルフ雑記兼F-09Cのカメラレビュー記事というわけで。

今回はプレー当日泊にしてみた

いつもは土曜に前泊して日曜朝からラウンドというパターンだったのだけど、今回は試しに土曜の遅めスタート(10時台スタート)でラウンドして、ゆっくり呑んで食べて寝て、翌朝帰る、というのにしてみた。これが思いのほか良かった。

20110702-DCF00408
▲F-09Cのカメラは結構広角で奥深い写真が撮れる。

まあ、大学時代の仲間との宿泊ゴルフってことで、ゴルフか呑みか、どっちがメイン?ってなくらいの感じで、近況報告兼ねて呑むのが楽しみだったりするので、プレー当日泊だとプレー中もその後も呑めるというのがなかなかいいなあ、と。

20110702-DCF00413
▲結構寄れるのもいい。

それにしても随分呑んだなーと帰りの車の中で思い出したら、土曜日のプレー開始から夕食、そして部屋呑みまで、ビール以外では水分補給してなかったってことに気付いた。いくら暑い日でビールが旨いからって呑み過ぎだろ、とは別に思わなかった。いやほんと、楽しかったんで。

20110702-DCF00432
▲HDR(弱)で撮ってみた。HDRなしだと手前のビール缶が暗くなっていたけど、くっきりと浮かび上がった。

1.5ラウンド

んで、1ラウンドまわったあとに、スコアもアレだったし天気もいい感じだったしテンションも上がってたし、ってことで、もうハーフ(9ホール)まわることにした。久々のラウンド(半年ぶり)で身体もかなり疲れてたんだけど、なんかもう勢いで。けど、これまた楽しんだ。

20110702-DCF00428
▲撮りたいって思ったときに、さくっと起動できるのが、いい。

一日に1.5ラウンドは以前に何度かやったことあって、その日は楽しいしテンション高いしでいいんだけど、翌日の筋肉痛がただでさえきついのにさらにきつくなる(この記事書いてる最中も筋肉痛で特に背中がギシギシしてる)。けど、疲れで力が適度に抜けているせいか、スコアが良かったりするんだよね。

20110702-DCF00422
▲緑が鮮やかで、ボールの白も映える。いいね。

夕飯旨い

夕飯は、刺身とかビールとか肉とかビールとか。

20110702-DCF00438
▲特に設定変えたりせずにそのまま撮ったのだけど、刺身のみずみずしさがちゃんと出た。(そして旨かった)

それしても、ゴルフ場の食事はどこいっても美味しいんだなー。

20110702-DCF00440
▲これも特に設定はいじらずにそのまま。ジューシーに撮れた。

山荘に泊まる

今回の宿泊先は、ゴルフ場内にあるこんな感じで味のある山荘。

20110703-DCF00447
▲渋い山荘を、渋いアートフィルター”ダーク”で撮ってみた。

共有スペースに囲炉裏があった。

20110703-DCF00449
▲囲炉裏のあるスペースをアートフィルター”ダーク”で撮った。これはこれで好きだけど…

20110703-DCF00450
▲アートフィルターなしでHDRをかけて撮るとこうなった。見たままのイメージに近くなる、かな。

囲炉裏には鉄やかん。火はついてなかったけれども。

20110703-DCF00454
▲たしかこれもHDRかけたと思う。逆光になって手前の鉄やかんが暗かったので。

20110703-DCF00455
▲アートフィルター”トイカメラ”で撮ってみた。

朝食、そして帰宅

ゆっくり起きて食べる朝食。前泊だと、プレー開始が早めの時間ってことがほとんどで、朝食をゆっくり食べる時間もあまりないのだけど、もう今日は帰宅するだけなので、のんびりゆっくりと味わう。

20110703-DCF00442
▲それにしても、F-09Cのカメラは食事が美味しそうに撮れるな、と思う。

というわけで

宿泊ゴルフ、やっぱり楽しい。大学時代の仲間と久々に会うのも楽しいしね。んで、プレー当日宿泊ってのが、時間に余裕もあるし呑めるしでなかなかいい。次回からは、今回のようにプレー当日宿泊ってパターンに定着しそうだ。

20110702-DCF00434
▲画面は見ずに、空にF-09Cをかざして撮ってみる。

F-09Cのカメラはやっぱりいい

普通に撮っても、アートカメラで遊んでも、どちらにしても、F-09Cのカメラ、ほんといいです。そしてカメラの起動が激速なのがまたいい。今回のようにスポーツ中にちょっと撮りたいっていうときにはその速さが本当に助かります。

ただ、ピントが合わない場面ってのいうのが、前機種(F-01C)よりも多くなったような気がしないでもないです。それ以外は特にこれといった不満はないですね。常に持ち歩く携帯にこれだけのカメラが搭載されてるっていうのは、何というか、贅沢な話です。

ケータイ会議ブロガーの皆さんがF-09Cで撮影した写真は、Flickrにもあがっているので、そちらも是非。

» Flickr: The F-09C Pool

その他雑記

F-09Cにはウォーキングカウンター機能がついているので、せっかくなのでパンツのポケットにF-09Cを突っ込んだままラウンドしてみたのですが、ラウンド当日は15000歩近く歩いていて、F-09Cを使い始めて以来、一番の歩数/日となってました。カートを使ってるのにこれだけの歩数ってことは、スコアは推して知るべしってとこですね。いや、結構ひどかったです、正直。なので、F-09Cにプリインストールされている『ETGA スウィングレッスン』で鍛えたいと思います。はい。

F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *