【ケータイ会議8】F-09C サクサクタッチパネルレビュー – ステータスメニュー編

20110627-DCF00155
Taken with F-09C + Art filter “Fish eye”

F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

F-09Cのサクサクタッチパネルの、目玉機能の一つが「ステータスメニュー」。

閉じたままでも快適操作を実現!「大画面サクサクタッチパネル」を搭載
スクロールや、メニュー切替などの操作をタッチでスムーズに行えます。また、タッチ操作に最適な待受ランチャーをご用意。直感操作で起動できるうえ、タッチでステータス詳細を表示したり、設定を変更することもできます。

携帯電話(F-09C) 製品情報 – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

20110707-DSC_6767

Android(そして先日発表されたiOS 5)チックに、画面上部から各種機能ステータス・設定の確認やOn/Off、設定へのショートカット等々に対応した「ステータスメニュー」を引き出せます。「引き出す」動きだけではなくて、画面上部のステータスアイコンがある部分を「タップ」するだけでも「ステータスメニュー」を表示できます。この辺りの動きは動画を見てもらうと分かりやすいです。

この「ステータスメニュー」では結構色々なことができます。

ステータスメニュー機能一覧

  • USBモード
    – 現在の設定内容表示
    – 設定へのショートカット
  • ecoモード ON/OFF
  • マナーモード ON/OFF
  • 3D ON/OFF
  • Bluetooth電源 ON/OFF
  • Wi-Fiモード ON/OFF
  • ICカードロック ON/OFF
  • オートGPS
    – 現在の設定内容表示
    – 設定へのショートカット
  • 電池残量
    – 残量表示(%)
    – 電池アイコン設定へのショートカット
  • 電波受信レベル
    – 受信レベル表示(1~3)
    – アンテナアイコン設定へのショートカット
  • 位置提供
    – 現在の設定内容表示
    – 設定へのショートカット
  • バイブレータ
    – 現在の設定内容表示
    – 設定へのショートカット
  • 公共モード ON/OFF
  • マナーサポート検知
    – 現在の設定内容表示
    – 設定へのショートカット
  • ecoモード自動起動
    – 現在の設定有無表示
    – 設定へのショートカット
  • microSD あり/なし表示
  • ウォーキングカウンタ
    – 現在の設定有無表示
    – ウォーキングカウンタ機能へのショートカット

んん、盛りだくさん。ただ、個人的には「照明設定」も入っていると嬉しかったかな。明るさ調整を手動でしたいときがあったりするので。

あと、「ステータスメニュー」は他の機能(iモード等)を起動中も引き出せます。iモードブラウザ起動中に「ステータスメニュー」を引き出してWi-FiモードをOn/Offする、っていうのを撮ってみました。

「ステータスメニュー」便利だけど…

不満点もなくはない、です。不満点、というか要望かな。特に、項目のカスタマイズが出来るといいなあ、って思ったりします。例えば、項目の並び替えとか、追加・削除、とか。

あと、これは人によるとは思うのだけど、僕の場合はこの「ステータスメニュー」を使う頻度がどんどん減ってきてしまっています。最初は面白くて良く使っていたのだけど、元々富士通携帯はキーの長押しショートカット機能が充実しているので、やっぱりそっちのほうが便利だなあ、と。※「ICカードロック On/Off」(十字キーの右長押し)、「マナーモード On/Off」(#キー長押し)、などなど。

さらに、セレクトメニューを使えば、数字キー(1 ~ 9)長押しで機能On/Offや設定へのショートカットが自分好みに設定できるので、これと元々ついている長押しショートカット機能を使えば、「ステータスメニュー」で対応している機能On/Offや設定へのショートカットのなかで自分がよく使うものについては、キー操作だけで出来てしまうようになってしまいました。

具体的にはですね、個人的に特によく使う「ICカードロック On/Off」(十字キーの右長押し)、「マナーモード On/Off」(#キー長押し)、「Bluetooth電源 ON/OFF」(セレクトメニューで”7″に設定 = 数字キー7長押し)、辺りはキー操作のほうが使いやすいかな、と。

「ステータスメニュー」には、↑の一覧にあるように他にも色々と設定へのショートカットがあるのですが、一度設定するとあまり頻繁には設定変更しない、という項目が僕の場合多いので、あまり出番なしなんです…。

というわけで…

「ステータスメニュー」はタッチパネルだけで使う場合には便利なのは間違いないですが、F-09Cは物理キーでのショートカット機能が充実しているので、操作の確実性も含めて、物理キーショートカットのほうが使いやすい、というのが個人的な感想です。そして、セレクトメニューはやっぱり便利です。これに一度慣れてしまうと、もうこれなしでは色々切ないことになります、はい。

F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

One thought on “【ケータイ会議8】F-09C サクサクタッチパネルレビュー – ステータスメニュー編

  1. Pingback: 【ケータイ会議8】F-09Cのタッチパネルだけで1日過ごしてみた | hey hey heydays*

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *