iPadの3G回線契約を解約した

F1001359

昨年5/28の発売日に並んで購入した(参照)iPad 3G(32GB)の3G回線契約を解約してきた。

iPad用のソフトバンク3G回線契約を解約しよう、ってのは結構前から思っていたことで、ここ数日でやっぱり3G回線は必要ないし使用頻度もそこまで高くないしデータ回線料の節約にもなるし、ということが自分のなかで納得いく感じに急になってきたので、買い物にでかけたついでに近くのiPadを取り扱っているソフトバンクショップで解約。

iPadの3G回線解約は、iPadを取り扱っているソフトバンクショップの店頭で申込む必要がある。

» iPad取扱店 | ソフトバンクモバイル

用意するものは「iPadの3G回線電話番号」と「本人確認書類」だけ。電話番号はもし分からなくても、店頭でSIMカードから調べることができるので、問題なし。

回線契約は二年契約だったので、その契約解除料(違約金)として9,975円が次の支払日に引き落とされる。それと本体の分割支払いがあと15回分(合計42,450円)残っているので、それは一括でも支払うことができるようだけど、ひとまず月々支払っていくことにした。

iPadに挿入されていたSIMカードは返却するのかな、と思っていたけど、どちらでもいいってことだったので、特に必要ないかなと思いつつも、何となく返却せずに挿入したままにしておくことに。まあ、SIMカードがなくてもGPS等は問題なく動くし、iOSのアップデート等も特に問題なくできるはずなので、解約後はSIMカードはあってもなくてもよいとは思うのだけど。

で、今後はiPadはWiFiのみで使っていくことになるのだけど、自宅ではWiFiを使えるし、外出先でもドコモ回線のモバイルWiFiルーターがあるので、特に問題なし。ただ、最近は出かけるときにiPadを持っていく、ということはほとんどなくて、フィーチャーフォン(F-01C)とスマートフォン(Galaxy S)の二台持ちっていうスタイルではあるので(Galaxy SもWiFiでの運用)、ほんともっと早くiPadの3G回線は解約していても良かったなーってのが正直なところ。

そして、節約目的で解約したはずなのに、解約で浮いた分でiPad 2のWiFi版が買えちゃうんじゃないかな、なんてことを思い始めちゃってて、ああ、困ったものだ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *