ドコモ2011年夏モデル発表

ドコモの2011年夏モデルが今日発表になった。

スマートフォン9モデル、フィーチャーフォン11モデル、その他1モデル、データ通信端末3モデルという盛り沢山な内容。

それぞのれ内訳としては、

  • スマートフォン(9モデル): Android = 8, Blackberry = 1
  • フィーチャーフォン(11モデル): STYLE = 5, PRIME = 4, SMART = 2
  • その他モデル(1モデル): Windows 7とSymbian OSのデュアル端末
  • データ通信端末: Xi = 2, FOMAハイスピード = 1

個人的にはスマートフォンには一時期より興味がないというか、今持っている機種(Galaxy S, REGZA Phone T-01C)で満足しているし、次にスマートフォン買うときはAndroidでもBlackberryでもWindows MobileでもSymbianでもなく、やっぱりiPhoneが欲しいなあ、なんてことを思っているので、今日の発表で特にこれと言って気になるスマートフォン機種はない、かなあ。

ではフィーチャーフォンはどうか、というと、これまた今持っている機種(F-01C)が僕の中では大満足というか、ある意味フィーチャーフォンの最終形態かってくらい僕にとってはフィットしていて愛用しているので、気になる機種はない、かなという感じ。

で、今回の発表で一番気になっているのが、Xi対応のモバイルWiFiルーターである以下二機種。

LTEサービス『Xi』は既に契約していて、Xiサービス開始時のUSBドングルタイプの機種(L-02C)を使っている。これはにねんプランで契約しているので、今回発表されたモバイルWiFiルーターを使うには、機種変が出来るなら機種変で、できないなら単体購入ってことになるとは思うのだけど、そのあたりの情報がホームページでは見つけることができなかったので、発売される頃にドコモショップに聞いてみようと思う。

それにしても、ドコモのスマートフォンのラインナップがかなりの数になってきたなあ…。どの端末も個性というか特徴があるし、テザリングに対応している端末もあって面白いなあ、と思うのだけど、どんどんフィーチャーフォンなみのラインナップになってきていて、これからスマートフォンに移行しようという人にとったら、どれがいいのか選ぶのがなかなか大変なんじゃないかなーと思ったり。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *